ぴろりんの山歩き

山登りの記録をメインに 旅行やキャンプ、 チョイと日常生活の話など レポしていく所存でございます♪

2018年09月

徳本峠からチョイと霞沢岳

9月18日(火曜)
二日目

空いてて快適な徳本小屋のテン場でぐっすり寝ました~♪
そうそう・・
前日、ウエストンの愛したクラシックルートに
すっかりやっつけられ失恋したぴろりん。。。
徳本小屋到着時に
「明日、霞沢には登らないからっ
・・・と言い放ってたのですが、一夜明けてどうなったやら・・・


(。・w・。) ププッ何だかんだパパに言いくるめられて
渋々。。登りだしましたが・・・
イメージ 1

歩き出して30分・・・ダメだぁ;;もう樹林はヤダ;;
しばらく樹林はお腹いっぱい・・火山に登りたい・・ブツブツ(-ε-o)
イメージ 2

こんなに天気が良くて、見事な明神岳や穂高を見ても
テンションあがらず・・むしろ岩にとりつきたい・・
イメージ 3

常念岳、大天井、燕岳方面の山々
イメージ 4

ジャンクションピークまで登ってきました
イメージ 5
リサーチでは・・ジャンクションピークと霞沢岳は
もはや別物の山と思った方が良いと・・
2428Mからいったん、徳本小屋とほぼ同じくらいまで
標高を下げ(2100M)そしてまた登り返していくらしいε-(。・д・。)フー

ぴろりんは・・もうムリです~ギブアップします~
ここで、この見事な展望を愉しんでますので
パパは行ってきてください・・・
イメージ 6

イメージ 7
ヲィヲィ(o´゚д゚`)っ))パパだけったって、5時間くらいここで
待つようになるよ!ならば、一緒に下りよう
よく頑張った!!
。゚(゚´ω`゚)゚。うぅ・・パパってば優しいぢゃん

それにしても・・道・・グチャグチャでひどいな
イメージ 8
パパ!!潔い撤退はそれだなっっ??

さあ・・上高地に下りましょう♪帝国ホテルの赤い屋根が見えてる^^
イメージ 9


お山はぴろりんが一番好きな季節
秋山になっていってます
イメージ 10


昔の登山は大変だったな~オイラ達は、とっても恵まれた
アクセスラインと装備で登って、一丁前の顔をしてたんだと・・
ちょっぴり謙虚になって下山します
イメージ 11

下山は明神へ・・霞沢岳は、現代のアクセスを大いに利用させて頂き
上高地から登る事にしま~す。。いつか^^
イメージ 12

イメージ 13


毎度おなじみ~明神。。徳本峠へはここからCT2時間20分で登れちゃいます
便利になったんです♪
でも、古から続く島々谷のクラシックルートは
残すべき・・守るべき、美しい道だと思います(@^▽^@)
イメージ 14
そうそう!ぴろりんど~も靴が合わなくて;;
今回、渡渉でずい分濡れたせいで締まっちゃったようで
足の小指が痛くて痛くて、下りにずい分苦労しました・・
爪が死にそうアチャー(´・ω・`)
我慢できなくなり、明神からの林道はテン場用のクロックスに履き替え
カッパ橋に到着~♪意外にクロックスで歩けちゃうもんだ!
イメージ 15


そ~し~て~♪ムフッ( ̄m ̄*)
イメージ 16
7月にテリ隊&さちゆう隊と寄りたかった五千尺ホテル♪
ここのケーキが食べたかったんですが、あの時は時間終了で
食べそびれちゃったので、今回はりべんじ~(@^▽^@)ニコッ

けっこうな高級ケーキですよ~美味しいにきまっとる!
いやいや~今回は・・「も?」チョイと迷惑かけちまったからね~
高級ケーキ(。・w・。) ププッパパに奢ってやる!!
イメージ 17
そ~いえば・・槍ヶ岳の時もテン場確保を頑張ったパパに
お小遣いあげたっけ・・
最近、ぴろりん・・金で解決するバブルばばあになってる気が・・

そして・・下界に戻りました~~!上高地で帰りのバス・・
1時間待ち;;平日でも上高地って混んでるのね(;^ω^)


で、この界隈での下山後は大概このレストランへ^^
十字路
イメージ 18

松本ICに近いってのもあるんですが、
このボリュームとメニューの豊富さ^^
テン泊登山後のお腹をたっぷり満たしてくれます
イメージ 19
ハンバーグ。。玉ねぎじゃりじゃりで手作り感満載♪
まぃぅ―( ´)艸(` )―♪
イメージ 20

誤算だったのがお風呂!!
三連休明けの本日火曜。。。お休みの所ばかりで~(´゚д゚`)アチャー
やっと見つけた「おぶ~」
温泉ではなさそうですが、電気風呂やジャグジーや多種多様の浴槽あり
営業時間も深夜0時までなのでゆっくり入れますよ^^
700円也
イメージ 37



さて・・・霞沢撤退の為、予定より1日早く下山してしまいましたが
せっかくなので、のんびり観光などして帰りたいと思います。
八ヶ岳で車中泊して、翌日は下道をのんびり帰るのですが
観光リサーチを検索してたぴろりん。。。
むちゃむちゃ興味ひかれる神社をみつけちゃいました!!
行くべし(`・ω・´)シャキーン


9月19日(水曜)
新屋山神社
イメージ 38


上の記事をポチっとして頂ければ内容がわかりますのでどうぞ^^
何でも・・有名な経営コンサルタントの船井さんって方が
「お金に困りたくなかったらこの神社へ行け」
と言ったそうで、恐ろしいほどのパワースポットだそうで
富士山麓にある知る人ぞ知るパワースポットらしいです

廻り方もあるので、行く方は必ず上記のネット情報を
参考にして頭にたたきこんだ方が良いです♪

まずは、本宮から・・何だかリフォーム中で(;^ω^)
ォィォィヾ(゚д゚;)大丈夫かよご利益~っ
イメージ 21
で、情報通りですね・・
駐車場にはレクサス、ベンツ、センチュリーなど
高級車がずらり~会社の社長さんらしき人や、金融系とみられる
チャラそうな風貌の方や、平日にもかかわらずいましてね
そんな人達が、真剣にウソだろ?って思うほど真摯に礼儀正しく
お参りしてるのですよ~

鳥居の前で90度のお辞儀しまくりですよ(;^ω^)
人間ウォッチャー大好きなぴろりんとしては
その人達の人生や今の境遇を妄想せずにはおられません!!
「パパ・・あの人相当やべ~状況だよ!もう今週末には
あのレクサス、手放さなければならんかもしれん;;」


人さまの人生を勝手に妄想しつつ、ぴろりんもお参りします
無料のお祓いをしてもらったら、お賽銭あげてパンパンして
すぐ横に設けられてる座敷に上がり
お伺い石の儀式
を致します
イメージ 22
まあ・・ぴろりんは確かに2度目は軽く感じましたので
お願い事が叶うという理論ですが・・
この石、1度目に持ち上げた時、想定外にビックリの重さでして・・
で、2度目はその重さを知ってるので、身体が条件反射で覚悟するから
軽く感じるのではないかと・・分析したのですよ

儀式終わったあとパパに「どうだった?軽く感じた?」
と聞いたら
「べつに~同じだった」・・と
いや~おかしいな;;ぴろりんの分析だと・・と
説明すると
「あ~~だってオイラ、あの石の大きさ質感みたら大体の
重さ想像できたもん!ハナっから重いと思ってた^^」
・・・・お前には神様はいらないな(-ε-o)ボソッ
イメージ 23



本宮でお参りをして、御朱印ももらったら
次はまた車で移動して奥の宮へ向かいます
イメージ 24

イメージ 25



奥の宮に到着です。けっこう距離ありましたよ~
イメージ 26

ここはもともとストーンがあった場所?だとかで、
この祠の周りを時計回りに回って富士山に向かって
お願い事をします♪
イメージ 27
神様のいらないパパも、一応、儀式はきちんとやって
御朱印ももらって帰りますが、途中にあった中の茶屋さんに
寄っていきます~
イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

とても落ち着く空間♪
これぞパワースポットじゃね?ってくらい
素敵な茶屋です
イメージ 31


富士山の歴史ビデオが流れてて思わず見入っちゃう
イメージ 32


店内には富士講の名残が飾られてそれだけでパワーが!!
イメージ 33

イメージ 34

いにしえの道を歩き、富士のパワーを頂き
どれだけのエネルギーがぴろりんに注ぎ込まれた日々を
過ごしたんだろうか・・・
天気にも恵まれ充実した休日と山登りが楽しめました♪
もう・・これは・・・
宝くじ買いにいかねばっっ!!

そして、お家はもうすぐ♪箱根を越えて江の島まで帰ってきました
旅の〆はラーメン♪
イメージ 35

イメージ 36
素敵な旅が出来ました^^


オツカレ━━━(o'∀')从('∀'o)━━━!!でした♪

島々谷から徳本峠へその2


岩魚留小屋の前に縁側があり、疲れてたぴろりんは到着するなり
座ろうと・・(〟-_・)ン?虫が・・・
ちょうど座ろうとおもった所に毒々しい模様の
得体のしれない虫がいる

座らせろよ・・疲れてんだよ
マヂで虫にむかって凄んでるぴろりん(´-∀-`;)

ぴ・・ぴろりん・・宣教師はどうした?

あ?とっくに退職したわ
1時間ほど前に辞めてきたわいっっ
(゚∀゚ ;)タラー

岩魚留小屋でパンなど食べチョイと長めの休憩をとる
そして、ここで大問題が発生!!
実は、地図では水場マークがあったので、ここで
行動中の水を補給すればいいと思い
残り500mlの三分の一しかない・・・
ところが、辺りをあちこち探しても水場がないのだ;;

ちから水の水場まで何とかしのぐしかありませんね(;´・ω・)
・・・・・
(;´・ω・)うぅ・・無言のぴろりんは怖い・・ヤバい・・

とりあえず、岩魚留小屋から徳本峠まではCTで3時間

頑張って登るしかない!!

イメージ 1

相変わらず渡渉は続く・・・
イメージ 2

このキノコ、つっつくと穴から煙(胞子)を吹くんです
イメージ 3
ぴろりん~~ほらほら!ストックでつっついて~写真撮るから・・
パパ・・めっさ近づいてカメラ構えたのでつっつく
ぽふっ (∩´∀`)∩オォ♪
それ・・毒だったら・・・死んでるかもよ・・
(゚∀゚ ;)タラー
イメージ 4
長丁場、水不足、展望ない、孤独、重荷、疲労・・・
ぴろりんが不機嫌になる材料が次から次へと
イメージ 5
↑そうそう!!皆さん、知ってました??
ぴろりん、「島々」ってしまじまって読むもんだと思ってましたが
「しましま」なんですよ~♪
往きのタクシーのおじさんに習いました≧(´▽`)≦アハハ
間違って覚えてましたね~
イメージ 6


さて・・・この橋を越えたあたりでしょうか・・・
なんたって、登山道も水が流れてしまってたり、見通し悪いし
リボン、見落とすと道が分かりにくい所あるんですよ・・
イメージ 7
で、一ヶ所、道をロストしましてねアチャー(´・ω・`)
すぐ、おかしいと気が付いたんですが、この大荷物でやぶ漕ぎとか
転がり落ちそうな斜面を無理やり戻って行き・・
まあ・・何とか正しい道も見つけられたんですが

↓完全にブチ切れた図がこれ
イメージ 8
なぜか、横を向き・・草に向かってブツブツと罵詈雑言をまき散らす
こうなると・・もう・・・
ぴろりんの視界に入る、生きとし生ける者、森羅万象全てが
ぴろりんの八つ当たり対象になってしまう

何人たりとも近寄らない方がいい

力水までたどり着いた!ここで飲み水と
テン泊用の水も補給
イメージ 9


水を得て、パパもホっとしたのか呑気に
「ぴろり~んこの実なんだっけ?」
イメージ 10
知るかっっ
イメージ 11
徳本峠まであと1㎞の看板・・
しかし・・山をやってる人ならわかる筈。。。
山の登りの1㎞がどんだけ長いかっ!
イメージ 12
もう無理!!歩けないわ・・ったくこんだけ歩いて
何も景色変わらん!沢の音がウザいっ!
ぴろりん・・やめなさい・・(´-∀-`;)

何が古道だよ・・長いだけじゃんか
ぴろりん・・やめときなさいって(´-∀-`;)

大体、ウエストンだって、その時代に釜トンネルあれば
ぜって~そっち通ってるわいっっ
ぴ・・ぴろりん・・そんな事言うのやめなさい(´-∀-`;)

アルピコが走ってればぜって~乗ってる筈だもんね~っ

ゴルァ━━━(メ`皿´)━━━!!やめろ!歴史を汚すな!!
イメージ 13
もう・・これ以上ぴろりんを興奮させると・・
こんな危険な植物もあるワケで
そして、既にこの状況は、かつてのぴろりん隊伝説の山行
谷川岳馬蹄形
ぴろ子とパパ男の物語
・・第二弾になってしまいそうなので

ここはチョイと距離をおいて・・
パパが先行していきます
後はつづら折りで斜面登っていくだけで迷う所はないので
ぴろりんは、独り、大声で毒を巻き散らかしながら
這っていく事にしました


徳本峠、徳本小屋に到着ィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ
イメージ 14

休憩含む8時間半の闘いでした
何と闘ったかって?
自分の軟弱な心とですよ(ΦωΦ)フフフ・・

イメージ 15
さて新しいフライシートを担ぎ上げてきましたよ~ん
今までテントの中で邪魔だったデカザックは、こうやって
お外にほっぽりますムフッ( ̄m ̄*)
中のテントは変わってないけど、これで広々と寝れるってもんだ^^
イメージ 16

晩ご飯。。ハムステーキとビーフシチュー
イメージ 17

汚いが・・(;^ω^)ビーフシチューにご飯イン!
そして目玉焼きものせちゃった
イメージ 18

何とか雨も降らず、予定通り?1日目が終わった
イメージ 19

明日は「霞沢岳」に登る予定だが・・ぴろりんの機嫌はどうなるやら
┐(´~`;)┌
イメージ 20

ぴろりん憧れのクラシックルートは思いのほか
ぴろりんにキツい洗礼を与えて
次の話に続く・・・

島々谷から徳本峠へ

この三連休のお天気は山や泣かせでしたね~
ぴろ隊は15日(土曜)~20日(木曜)まで連休だったので
何とか手を変え山を変えなど計画をたてて行ってきました!

この連休では裏銀座の予定で休みを大量にとってたのですが
3泊予定の裏銀座はど~でも天気と日程が合わない
で、2泊に切り替え、剱岳も検討したが
北アは北部の方が天気回復が遅れそう・・
そして木曜の夕方に所用が入ってるので、出来れば
水曜中かギリでも木曜の昼までには帰宅希望。。
北アの南部の方が近いし・・天気回復も早いとみた!


そういえば・・・ぴろ隊7年くらい前から、ず~~っと
計画倒れで温め続けてた山行があるじゃな~~い♪


いにしえより続く古道

イメージ 35
宣教師であり登山家でもあるウォルターウエストン
明治24年に、島々谷から徳本峠を越え上高地に入り
上高地の美しさを世界に知らしめたといわれる・・・
という、ぴろりんのウロ覚えの知識(´>∀<`)ゝ))エヘヘ
つーかね!ネーミングに惚れるぴろりんは、島々とか、徳本(とくもと)と
書いて「とくごう」と読むオシャレな感じに魅力を感じてしまうのですよ~


9月17日(月曜)
車は新島々駅の向かい、道路を渡った所
旧島々駅の前に10台分の駐車場あり(無料)
イメージ 1
天気予報では18日19日は安定の晴れ模様なんだが、17日の月曜はびみょ~
到着時はまだポツポツと雨が降っててどうしようか待機・・
なんたって、長丁場になるので雨降り登山は嫌すぎるし・・
イメージ 2
空が明るくなってきたので、アルピコタクシーに電話して
迎えにきてもらいます~
以前は二俣まで車が入れたようなのだが、今は崩落してて入れない
第一ゲート辺りまで車で入れるが、そこに停めてしまうと
帰りに車の回収が面倒なので、島々に停めて、ここからタクシーで
行く事にしました♪


はい!車はここまで~新島々からタクシー料金1800円でした^^
イメージ 3

まず、林道歩き1時間半です
イメージ 4

クラシックルート・・ナメちゃいけませんぜ。。
徳本峠まで15㎞以上、標高差1300m超え、CT7.5時間
ボロっちい祠でも、旅の無事を一心に祈ります
イメージ 5

キレイなキノコ(@^▽^@)
イメージ 6

第二ゲートです~。。このポールの幅がびみょ~でザックが閊えて
入れないんです~(;^ω^) (ケツじゃね~ぞ!)
外側のポールにつかまり、いきなりポールダンス状態で
クルっと回って侵入!!
イメージ 7


ここが、崩落現場・・・これのせいで、二俣まで車が入れないんです;;
なので・・余分に1時間半、林道を歩かねばならんのら!
イメージ 8


二俣に到着~♪右側は二俣トンネルだよ
イメージ 9

ここには、昔の悲しい話が書いてあるんです
お姫様が逃げてきたが、木こりにつかまったとかなんちゃらかんちゃら・・
イメージ 10

二俣にはトイレあります!
キレイじゃないけど、入れないレベルではないです~紙もあります
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15
(*≧∀≦)(≧∀≦*)ネーチョイと素敵でしょ♪クラシックルート!!
三連休最終日ってのもあるけど
人っこ一人いませんよ~パパと二人ぼっち。。



イメージ 16
行き橋があれば・・・
イメージ 17

イメージ 18
もちろん、戻り橋あり(。・w・。) ププッ
イメージ 19
木の橋がチョイチョイあるんですが・・
怖ろしいほどヌメヌメで滑るのよ(´-∀-`;)
この大荷物で転んだら大変なので、慎重に


炭焼き窯。。昔は炭焼で経済を支えてたらしいですよ
つーか!ぴろりんブログ。。いつになく詳しい情報伝えてない??
それ程、このクラシックルートには思い入れが・・・
イメージ 20
ぴろりんは、宣教師の心で、ウエストンの心を背負って
このルートに臨んだワケなんですよo(`・д・´)o ウン!!
なので・・今回はいつものぴろりんとはワケが違いますよ
((ΦωΦ)フフフ・・皆さま・・この後ドえらい騒ぎになっていきますよ
楽しみにしててくださいね~まだ暫くはウエストンぴろりんを
見守っててやってくださいな  Byパパ)


ルートは基本、沢を高巻いて歩いて行くので・・・
高巻きの道って何気にデンジャラス(゚∀゚ ;)なんです
きんちょ~のへっぴり腰
イメージ 21

イメージ 22

で、いつもはどうだか知りませんが、土日にずい分雨が降ったらしく
水量が多くて。。渡渉がちょ~大変;;
渡渉情報があまり無かったので想定外でして
しかも、このルート・・死ぬほど渡渉の数多し!!
大小合わせていったい何十回あっただろう・・・
イメージ 23


ぐへ~~っ(´-∀-`;)岩魚留小屋までやっと半分かい!
徳本峠まではまだ7.5㎞もあります~
イメージ 24

この橋・・ヤダ(つд⊂)エーン・・滑るんだもん・・
イメージ 25

沢の音がゴーゴーと凄くて・・・
熊さん・・人間の気配、沢の音でかき消されてわからないんじゃ;;
二人ぼっちは何が怖いって熊さんマジ怖いんです~
歌う余裕も会話する余裕も無いので、ストックを
時折、カンカン鳴らしたりします
イメージ 26

イメージ 27
離れ岩って看板があったので、キョロキョロ探すと
どうもこれらしい↓
イメージ 28

この実が山ほど落ちてるんです~
中は栗そっくりの実が入ってて・・なお更、
熊さんがいっぱいいるんじゃないかと・・・
イメージ 29
キノコもウジャウジャ~
イメージ 30

ワサビ沢まできた~~~!!ε-(。・д・。)フー
イメージ 31

やっと岩魚留の文字が・・う・・嬉しい・意外に疲れた・・
イメージ 32

小屋が見えた!!おし!!
イメージ 33

イメージ 34
二俣から3時間・・特に急登など無いのですが、けっこう
体力消耗。。
林道も含めれば既に4時間半は歩いてるんですから
フツウのお山ならもう山頂か、見晴らしの良い所に出てる筈です
しかし、ここは島々谷・・鬱蒼とした樹林と沢しかありません
延々そんな道を二人ぼっちで歩いてると
体力だけでなくメンタルがけっこうやられてきましたよ~(´-∀-`;)
(ΦωΦ)フフフ・・皆さん・・そろそろ、隊長がヤバくなってますよ~
面白くなってきますよ(*`艸´)ウシシシ
どうやら次回に続きます~ byパパ

困った時の日向山

テン泊したいんですよ・・・
テン泊山行したかったんですよ・・・
今年ガッツリとテン泊山行したのは7月の槍ヶ岳のみ!
新購入のフライシートも、まだお山では試してないし
今週末の連休の山予定の為に足慣らし・重荷慣らししたいし

そうそう!せっかくさちゆう隊もテント買ったし
今シーズン中にもう1回くらいテン泊山行やってもらいたいし

9月8日~9日・・・編笠山・権現岳テン泊計画

天気予報はよろしくない・・ビミョ~な天気
ぴろ隊はとりあえず、現地まで行って決めようかと支度してGO!
テリ隊は天気と仕事疲労の為、断念。。
さちゆう隊はいろいろ経験してみたいのでお供しますとGO!

金曜夜に八ヶ岳SAにて前夜泊
そして・・翌朝・・・

SAでゆっくり朝ごはん食べたり、空の様子をうかがってたが
雨は降ったり止んだり
八ヶ岳は厚い雲に覆われてる

ダメだなこりゃ;;
ぴろりん、ザックカバー忘れてきちゃったしアカン!
ミ( ノ_ _)ノ=3ドテッ!忘れ物してんじゃねーよ

って事で本日はキャンプに変更~
買い出ししがてら、時間はたっぷりあるので
チョイとブラブラ観光へ^^


9月8日(土曜)
ぴろりん、信玄餅が好きですムフッ( ̄m ̄*)
で、ここいらに来ると、金精軒の本店に寄ったりするんです~
本店と韮崎店のみ、6月ー9月の土日祝のみ
数に限定あり
というレアものがあるんですよ♪
イメージ 1

イメージ 2
ムフッ( ̄m ̄*)水信玄餅~プルンプルン~
さちゆう隊はまだ食べたことないってので
是非!!並んで並んで~(*`艸´)
イメージ 3
整理券を配ってるんですが、日によっては1時間2時間で
終了してしまいますアチャー(´・ω・`)
本日は無事にありつけました^^
イメージ 4
本店には「生信玄餅」というのも売ってて
これもまた、ぴろりんのお気に入りの一品です

さて、買い物などもチョコっとして
キャンプ場へ向かいます~
↓↓ここ^^


イメージ 5
ここは、広々した全面芝生のフリーサイト
車で乗り入れられて、一人千円
お山のテン場くらいのお値段でリーズナブル♪
チョイとトイレ遠いのがたまにキズ

タープなど持ってきて無かったので・・
雨よけの為にこんなスタイルネッ(oゝД・)b
イメージ 6
昼も早い時間から購入してきたたっぷりのお酒とつまみで
さちゆう隊と盛り上がるムフッ( ̄m ̄*)
こんな天気なので、他のお客さんは数組しかいないが
これまた、人間ウォッチングが面白くて楽しくて
大爆笑!!≧(´▽`)≦アハハハハハ
イメージ 7
そして、早々と夕飯に。。
編笠山で食べる筈だった食材を使って再び宴会~
さちゆう隊は焼肉パーティ~

つーか!シェルパTさん、焼肉焼いてるこのコンロ。。
担ぎ上げるつもりだったらしいです~(゚ω゚ノ)ノ
こりゃ~また「男の意地」
みせちゃうところだったわな(*`艸´)
イメージ 8

イメージ 9


ぴろ隊はおでん&焼肉うまうま~
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12
そぼ降る雨の中。。昼間っからまったりとキャンプ場で
ぴろりん刑事から事情聴取をされ(。・w・。) ププッ
酒でおとされた、さちゆう隊。。
あんな話やこんな話ムフッ( ̄m ̄*)
お互いの素性をさらけ出し合い、親ぼくを深めました(@^▽^@)



9月9日(日曜)
日向山
困った時は日向山♪
昨日よりは天気回復はしてるものの
八ヶ岳は相変わらず雲まみれ。。。こんな時は
展望なくても、山頂ビーチの日向山に行こう^^
さちゆう隊は初日向山だそうなので。。山頂楽しみにしてて~って事で
出発~!!
イメージ 13

お手軽に登れますが、せっかくテン泊装備してきたので
歩荷訓練の為に荷物はそのまま・・・
といっても、パパは食材が減り、テントは置いてきたそうですが
日帰りよりは重めにして登ります
イメージ 14


蜘蛛の巣があちこちにいっぱい~キレイ♪
イメージ 15

得体の知れない紫のキノコ。。。食べられそうもない色だが
紫しめじだったら食べられるらしい・・でも怖い;;
イメージ 16

さちゆうカメラマン(@^▽^@)
イメージ 17

ヤマホトトギスだっけ?調べたけどまた忘れた;;
イメージ 18
今回、ぴろりんは珍しくシンガリを務めてます!
パパからお古のカメラを借りて持ってきたので
カメラマンやってます^^
でもさ~お古カメラ・・ガスってると光が足りなくてボケボケするのよね


さちゆう隊シェルパのTさん、槍ヶ岳登山もパパの後に
ガッチリ食らいつき、すさまじい根性とタフさを
みせていただきましたが
今回もガッツリくらいついて歩いております♪
イメージ 19

さちゆうさんは、むし暑さと昨夜チョイとお酒飲みすぎちゃって・・
バテてしまってるようです~
ガンバァ━━(`・д・´)ノ━━!!
イメージ 20
初めてのお山って先がみえないから、余計に
疲れちゃうのよね~ぅん((´д`*)ぅんすげーわかる!!

でも・・ほら♪ここを抜ければ・・・

イメージ 21


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
イメージ 22

イメージ 23

山頂ィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ
イメージ 24


ガッスガスだけど・・・
この二人が歩いてると。。やっぱりビーチに見える
イメージ 25


パパがたたずむと・・・
砂漠の戦場カメラマンに見える・・・
イメージ 26

イメージ 27
コゴメグサのところでランチライム
イメージ 28


下山しま~~す♪
イメージ 29


ねえ・・これはイケる?イケるかな??
イメージ 30
やめとこう・・
イメージ 31

下山は早~~い♪もったいな~~い
イメージ 32
お疲れ様でした!
この後は尾白の湯で汗を流し、さちゆう隊とお別れです。。
せっかく計画したのに、テン泊登山できなくて
誠に残念(つд⊂)エーン
こんなお天気なのに、お付き合い下さいましてありがとう!!
これに懲りずにフリフリ((ヾ(。・д・。)マタネー♪


さちゆう隊と別れ、お家に帰ります。
途中、お腹が減ったので、峠道でみつけた天下茶屋に入りました
イメージ 33


ぴろりんはほうとう定食、パパは釜めしを注文♪
ここのほうとう!旨い!!
ぴろりん、小作のほうとうより、こっちの方が好きムフッ( ̄m ̄*)
イメージ 34

イメージ 35

天気が悪かったけど、楽しく遊べた週末でした!
さて。。今週末。。また天気がいまいち・・
ぴろりん隊は6連休あるんですが、どうなることやら
しかも・・結局またぶっつけ本番でガッツリ担がねば・・

槍ヶ岳 その2

台風21号・・大暴れしていきやがりましたね
暴風圏内から外れてるぴろりん家も
今朝は酷い雨風でしたよ
直撃された四国・関西は多大な被害がでたもよう・・・
今年は何度も何度も被害に遭われ、かける言葉もみつからないです。
一刻も早く、ふつうの日常に戻れるように、
そして、もうこれ以上、天災にみまわれないように
お祈りするばかりです。



続きです~♪
槍ヶ岳山荘のテン場の空きを確認した、男子3人は
最後の登りを踏ん張り、ある者は男の意地だけを信念に
ついに、槍の肩にたどり着いたのだった!!
イメージ 1
その頃。。女子3人は、やっと殺生ヒュッテに到着♪
ユミとさちゆうさんがトイレなど済ませてる間に
ぴろりんは、殺生ヒュッテのテン場を確認。。
( ゚д゚)ウム・・うちの男子チームの姿は見当たらないな・・

パパに電話をかけてみると
「槍ヶ岳山荘テン場確保~~♪安心してゆっくり登ってきなさい^^」
イメージ 2
テン場さえ確保してしまえばこっちのもん~
後は這ってでもたどりつける距離ワチョ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪
さちゆうさんの夢はもう現実となって目の前に!!

男子チームが槍ヶ岳山荘に到着したのが11時くらいだったそう
で、女子チームは遅れること40分くらいの到着
しかし、女子チームが到着した時は槍ヶ岳山荘の玄関には
「テント受付は終了しました」
そう・・既に、テン場は満室になってしまってました
ナイス!ナイス!!ナイス!!!
男子チーム♪グッジョブ!!

黄色いテントがテリ隊の広々ハウス
イメージ 3

オレンジテントがさちゆう隊の新品ハウス
隣の緑テントがぴろ隊の・・臭い付き古民家
イメージ 4
このように、槍ヶ岳山荘のテン場はきっちり区画分けされてます。
ソロテントなら、早いもん勝ちの勝負に勝てれば
どこでも張れますが、大きいサイズだと狭い区画しか空いてないと
早いもん勝ちしても張れない場合もあります~
なかなか難しいテン場なんですよ


大喰岳が目の前のいい場所~~
イメージ 5

あれは、蝶が岳ヒュッテかな
イメージ 6


これ!テリ隊が撮った写真なんですが
幻想的な絵画みたいできれ~~
イメージ 7

殺生ヒュッテのテン場もテントがどんどん増えてってます
イメージ 8


穂高兄弟は雲かかっちゃってますね~
実際はよく見えてたりしたんですけどネッ(oゝД・)b
イメージ 9
山荘の食堂でお昼ご飯食べて、
いざ!!槍の穂へ!!
イメージ 10
・・・って見てよ~この行列~~;;
まあ・・三連休だからしょうがないですけどね┐(´~`;)┌
イメージ 11
暫く、行列が減るのを待ってましたが・・・
一向に減る気配もなく・・
これじゃ~いつまでたってもオッチュー(。≧з≦)ノ⌒☆ビールが飲めない!
禁断症状が・・じゃなくてしびれ切らしたのは・・
ツトム!!
もう並んで登っちゃお!!
(。・w・。) ププッですよね~~~(*`艸´)ウシシシ


では・・こんどこそ・・
いざ!!槍の穂へ
イメージ 13

もうね・・所々で座っちゃうくらい・・
列が動かない(;^ω^)
イメージ 12

子槍なんか穴が開くくらい、じっくり眺めちゃえましたよ・・
イメージ 14

イメージ 15
この日の槍ヶ岳山荘のホームページに、この渋滞写真が
掲載されてましてね・・うちら、バッチリ写ってましたよ^^
イメージ 16

そして・・やっと最後の梯子。。ε-d(-∀-` )フィ~
イメージ 17

山頂ィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ
イメージ 18

イメージ 19
皆でィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ
イメージ 20
穂先の上り下りで3時間。。
下りは30分くらいだったので、登りの渋滞2時間半!!
いい経験だわ~♪
穂先に3時間ものんびり張り付けるなんて・・
こんな贅沢ないですわいムフッ( ̄m ̄*)


やっとビールにありつける~~♪
よく頑張ったね~やったね~~最高だね~~
興奮はつきないです(@^▽^@)ニコッ
イメージ 21


そしてサンセット♪
長い1日が終わる
イメージ 22
さちゆうさんは夕日と共に眠っちゃったみたい゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚
疲れたんだよね~
イメージ 23

槍の穂も眠る
イメージ 24


16日(3日目)
おはようございます
イメージ 25

イメージ 26

下山しま~~す
イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29
3日間、ひじょ~~に良いお天気で
美しい姿を存分に見せてくれた槍さん^^
見納めです(@^▽^@)
(人'▽`)ありがとう☆
イメージ 30

イメージ 31
3日間の疲れが一気に出てくる
イメージ 32
ね~~まだ~~?。。ねえぴろり~~ん
コーヒーソフトま~~だ~~
ぴろりんさん・・あとどのくらいで次の休憩ポイントに?
イメージ 33
わかる・・わかるよ~皆の泣きごとを受け流しながら
(ΦωΦ)フフフ・・本当にキツいのは・・ここからなんだぜ・・・(*`艸´)
横尾到着~~
イメージ 34
横尾で軽くお昼ご飯食べて
地獄の11キロを歩きます~
イメージ 35
梓川沿いのこの平坦な散策路を愉しんで歩いてるのは
観光客とこれからお山に向かう人のみ!
ひと山登り終えて下山中の登山者はみんな亡者のように
疲れ果てて歩いてるのさ!
それが・・・
上高地の真実!!
イメージ 36
槍ヶ岳、登山者の憧れの山♪
無事に全員、登頂しましたワァ──o(。´・∀・`。)o──ィ♪
もっと伝えたい話題がいっぱいなんですが・・
大ざっぱなレポになりました。

詳細な内容はテリ隊とさちゆうさんのレポで^^
それぞれの想いがいっぱい詰まった素敵な記事になってますよ♪


山登りのブログ〈テリアン隊の山登り記録〉

さちゆうのブログ


これにて、過去記事終了です。
お付き合いいただきまして(人'▽`)ありがとう☆ございました^^
これからは、リアルタイムなレポに励みます!!
ブロ友登山隊
記事検索
タグ絞り込み検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ