ぴろりんの山歩き

山登りの記録をメインに 旅行やキャンプ、 チョイと日常生活の話など レポしていく所存でございます♪

2014年07月

空木岳 その2

その1からの続き
 
何やら。。。空木その1のコメントで
「凄い!」「ぴろりんさん進化しましたね~」
・・・・とブロ友さん達に褒められ・・・・
若干その2が書きにくくなってるぴろりんです
アチャ──(ノдノ)──・・
 
さて。。。大小地獄を越え、体調は異常なし!いつもの様にダラダラ歩くこともなく
大した休憩も取らず、順調に前に進んでるぴろりん隊
空を見上げると・・雲が広がりだしたなぁ・・・ャバイョ━━━<(ll゚◇゚ll)>━━━!!急げ~~
イメージ 1
頑張って歩いたおかげで、CTに貯金が出来てたので、チョイと休憩したく
「ヨナ沢の頭」を目指してたのですが・・
 
ヨナ沢頭~~頭で休憩~~と言いながら進むも、それらしき所がよく分からん;;
地獄から大分歩いてるから、とうにヨナ沢に着いてても良さげなんだが・・(´ェ`)ン-・・
 
ハシゴを登り~
イメージ 2
 
 
この杭は・・掴まるものなのか・・足を乗せるものなのか・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)
イメージ 3
 
 
パパ~~チョイと休ませてくれ~~;;ヨナ沢は??
つ~~か凄い風が・・;;
イメージ 4
どうも・・ヨナ沢を飛ばしちゃったようで・・
おまけに、今までの樹林帯は無風で蒸し暑かったのですが
この辺りから驚く程の強風が吹き荒れてる~ヒィ──(ノ)゚Д゚(ヽ)──!!
 
また暫く、進みチョイと小広くなった所で休憩♪
風が強く、ヒジョ~~に寒いブルブルブル((*´д`*))サムゥ・・
さっきまで、すごい暑さだったのに、体感温度・・一気に20度くらい下がったんじゃね??
 
さて、休憩しながらログを確認すると、案の定・・・
ヨナ沢はとっくに過ぎていて、もう分岐の近くまで来てます
あと2、30分も歩けば分岐にきて、そこから1時間も歩けば山頂
 
風が強く寒いが、歩けなくは無い。。問題は天気・・雲が厚くなってきている・・
予報より崩れるのが早そうなかんじ・・
 
ここで、今度は必殺「Xレイン」を確認♪
※そうそう!このルート、ヒジョ~に電波状態が良いですよ♪docomoです
 
「(。-`ω´-)ンーこの雨雲な・・こっちにいるけど・・もっと上の方を通っていくと
思うんだよな・・空木は大丈夫っぽい気もする・・、この雨雲に巻き込まれたら
厄介だけどな・・(。-`ω´-)ンー
とりあえず!!分岐まで行って、そこで様子見て決めよう
ぴろりん、いい?大丈夫?」
 
(○ ̄∀ ̄)ノぁぃ大丈夫♪もうちょっとだね~
 
そして・・再び歩きだし、前方のガッスガスのピーク(空木のピークか分からないが・・)
このピークを見上げ、空を見渡し・・突然パパが足を止める
Σ(・ω・ノ)ノえっ!なになに??
 
・・・・・これは・・ダメだな;;下山した方がいいかもしれない・・・
 
(;゚д゚)ェ. . . . . . .てってっしゅ~~?・・はぴろりんの専売特許の筈・・
 
あのレーダーの雲が・・来る・・
 
は?え??え?エ━━━(;゚д゚)━━━・・?
(つーか・・あんたレーダーの雲と、実際の上空の雲がどれか判るんかい!!(゚ω゚ノ)ノ)
 
確かに・・前方の雲は厚く、風も強くて寒いが・・とりあえず分岐が目の前なのに・・
なんで?なんで??ヤバいの?
 
うーん・・・早く下りた方がいいかも・・・
・・・・そう・・うんじゃあ・・いいよ・・・
イメージ 5
しゃくなげの花が一輪、まだ咲き残ってる、ここまで上がってきてるのに・・
そこへ、上から下山者が・・すかさずパパが声をかける。。
必殺!ぴろりんを納得させる技!「第三者の意見♪」
「山頂からですか?上の様子どうでした?」
 
通りすがりの第三者「まだ雨はきてないけど、真っ白ですよ;;風がハンパないですね
上はもっと酷い風ですよ荒れてきてます・・何も見えません」
 
 
・・・そっか・・
只今の時刻9時ちょうど撤収~~~!!
イメージ 6
 
イメージ 7
そうと決めたら、チャッチャと下山です!
そして、ぴろりんは竹を割ったような性格なので、潔く下ります
いつまでもクヨクヨしないんです'`ィ(´∀`∩
 
は~~♪骨折り損のぉ~♪くたびれ~もうけ~~♪
それ♪骨折り損のぉぉぉ~くたびれ~~~・・・
嫌な歌・・歌いやがるな・・(-ε-o)ボソッ
 
1時間ほど下った辺りで空が・・・明るくなってきました(´-∀-`;)
小地獄の手前まできたので、チョイとゆっくりお茶を飲みます
ぴろりん・・今回の山行は暑さとの闘いだと思ってたので、
「熱い飲み物など飲めないからいらん!!持ってくだけムダだからやめとけ~~」
とパパに言ってたのですが、
「え・・・┐(´~`;)┌一応持っていくよぉ~どうせ持つの俺だし・・」
・・・とダメ出ししといたお茶セットでチャッカリ温かい紅茶など飲み・・・おいっ
ひと息ついた所で・・・
 
あ~~~なんか空明るくなってきたね・・上はどうなってるんだろう・・・
・・・うん(゚∀゚ ;)タラー・・・でも山頂はガッスガスで何も見えないよ・・
かもね・・でもカールは見れたかなぁ~
避難小屋の所のカール!あれ見たかったなぁ~千畳敷みたいなカール
らしいじゃん!!あ~カールだけでも見たかったなぁ~
お花畑になってるんだって・・・
 
・・・・(;^ω^)まあこんな事もあるね・・・
 
まあ・・・そうだね・・・カール見たかったな・・(-ε-o)ボソッ
 
竹を割ったぴろりんの中には・・たっぷりの
あんころ餅が入ってたようで・・・(´-∀-`;)
やはり、途中撤退を決めた単独女子のお姉さん(隣で休憩中)にも
長々と・・カールが見たい・・もうちょっとで・・などと訴え続けてたぴろりん・・
 
 
色々な思いを引きずりながら・・地獄を越えて・・
イメージ 8
地獄を下り、静かな樹林帯を歩き始めた頃・・・
ゴロゴロゴロゴロ・・・・
後方から・・お山の方から雷が聞こえてくるじゃぁ~~ないか
ヒェ━━━━━(;゚;д;゚;)━━━━━!!危なかった・・・
あのまま登ってたら山頂に着いて、下り始めた頃か;;
 
時折・・ポツッポツっとすぐ止んでしまうが大粒の雨も・・・
 
鳥さんも雨に備えて雨宿り~
イメージ 9
パパ!!良い判断だった!!
ナイスナイスナイス~~♪素晴らしい
今回はお手柄だぜ♪さっきまでの、あのネチネチした愚痴は・・いったい・・
ハイハイ┐(´-д-`)┌ありがと・・
それより、ぴろりん・・トイレ大丈夫?やるなら、この草っぱらしかないよ;;
駐車場までまだ暫くかかるし・・雨降ってくるよ・・もうお尻だせないよ・・
イメージ 10
( ´゚ж゚` )エーヤダなぁ・・・でも・・どうしよ・・モジ((*´ε` *))モジ
しょうがないので草むらで用を足し、ザックカバーかけて準備する頃・・
雨がポツポツポツポツ・・・
 
急げ~~~!!!ε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘
すっかり、本降りになり、時折ドシャ降り;;止む気配ナッシング~;;
パパの雨レーダーは本物かもしれん(。-`ω´-)ンー
ヤツは・・風を読み雲を読む男なのかも・・・・
 
とりあえず・・無事に林道終点の駐車場まに到着
イメージ 11
ぴろりん隊はここから、更に20分程下らなければなりません;;
これが長く感じたぁ~~;;返す返すもここまで車で来れば良かった・・
 
でもね・・この駐車場!タクシーが入ってくるんですよ。。
縦走したり、電車バスで来る人がタクシー呼ぶんです
すると・・この下山時間には下から上がってくるタクシーと鉢合わせが
度々・・・
ただでさえ狭くて、ダートな林道、逃げ道が無くてかなり往生します
ご注意してくださいネッ(oゝД・)b
 
さて、無念の撤退でしたが稜線での雷雨遭遇を回避したぴろりん隊
パパを、ネチネチ未練がましく責めたり、かと思えば絶賛褒めたり
・・・そして最終的には・・・
「今回はパパお手柄だったね~(=´∀`ノノ゙☆パチパチパチ
おかげで危ない目に遭わなかった!」
(´>∀<`)ゝ))エヘヘまあ・・良かったね
「もっと早く・・・その感を働かせてれば・・こんなに歩かなくて済んだし
結局、最後は雨に降られたしね~詰めが甘いな~~
キャハハハハッ!!(≧▽≦)彡☆バンバン」
・・・・・・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .
 
こうして仲良く帰路に向かうぴろりん隊でした。。。
ここまで理不尽な事を言われると、ケンカにもならないのですな♪
 
こんなんで、南ア最深部挑戦!!
大丈夫か??ぴろりん隊ヒィ──(ノ)゚Д゚(ヽ)──!!
心配心配・・・┐(´-д-`)┌
おしまい

空木岳 その1

2014年夏
今年、初アルプスは。。。中央アルプス
空木岳!!ィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ
え~と。。全然、予定に入ってなかったお山なんですが・・・
先週の三連休、島々宿から徳本峠へクラシックルートを歩き
霞沢岳に登る予定だったぴろりん隊
見事に三連休は悪天で中止になったワケなんですが
困った事にこの山行は今夏メインの南アルプス山行の前哨戦だったのですよ
それが中止となってはぶっつけ本番になってしまう・・・
足は慣らしておきたいが・・土曜仕事が入っててヒマがない;;
困った困った困った;;夏休みがせまってるアタフタ((ヽ(;´Д`)ノ))アタフタ
 
かくなる上は・・・日曜日帰りで・・・ロング登山やってきちゃおうぜ~
と選ばれたのが空木岳!!池山尾根ルートをピストン♪
往復CTはおよそ595分・・・って10時間じゃん
標高差は1500M・・・って北岳と同じくらいじゃん
 
長いな・・・空木。。いいチョイスだが・・・
 
ぴろりん!南アの行程を考えてみ!一日の行程8時間前後フル歩荷だよ
日帰りザックで10時間歩けなくてどうする!!
 
確かに!!おし行こうじゃないか
バッチコ━━━щ(゚Д゚щ)━━━ィ
イメージ 21
7月27日(日曜)
遥々、駒ケ根までやってきました♪
懐かしい~~ゆう☆ぴろ隊で一昨年、聖職の碑ルートで木曽駒やったね~
それ以来の中央アルプス♪←我が家からはとっても遠い~!
前夜、林道近くの大沼湖湖畔の公園で車中泊をして、いざ!!
長丁場なので、ぴろりん隊にしては早めに4時過ぎには歩き出そうとおもったのだが
登山口までの林道;;これがまあ美濃戸バリの悪路。。おまけにまだ夜が明けきってなくて
暗闇だと怖い怖いヒィ──(ノ)゚Д゚(ヽ)──!!車ぶつけちゃいそうで・・・
林道終点まで・・途中まで行ったのですが、上に行くにつれて道もひどいしよく見えなくて
危ないので、引き返して下の駐車場へ停める事に
 
 
おかげで・・20分程余分に歩かなきゃならなくなりました(*´-д-)フゥ-3
イメージ 1
しかも・・所々ボッコリ穴開いてたり落石してますが車で入っても全然
OK!!美濃戸の林道走れるならここも大丈夫です
 
下に停めた事を後悔しながら歩いていくと・・路駐がちらほら
イメージ 2
 
 
ここが林道終点の駐車場♪昨日から停まってる車でもういっぱい~~オォォー!!w(゚ロ゚)w
イメージ 3
 
 
やっと登山口に来たぁ~結局5時半スタート・・ヾ(-ε-o)ォィォィ
イメージ 4
 
 
最初はお散歩道♪
イメージ 5
 
 
センジュガンピかしら??
イメージ 6
 
 
池山小屋分岐の所の水場
イメージ 7
 
 
カラマツソウ・・ですかね?←本みて調べてるが同じようなのがいっぱい;;
イメージ 8
 
 
レポが進まないので・・後で・・←めんどくさくなってきたらしいぞ(*`艸´)ウシシシ
イメージ 9
 
 
まあ~~暑いですわい;;大汗かきながらマセナギに到着~
イメージ 10
 
 
天気は大丈夫かしらん::雲が湧いてるなぁ・・・
イメージ 11
 
 
長丁場の山歩きは・・時間に追われるのでイヤなのよね~楽しめないじゃん
イメージ 12
 
 
階段が出てきた!そろそろ地獄が近くなってきたらしい・・・
イメージ 13
 
 
気持ちいい~~空!!(。-`ω´-)ンー気になる雲じゃのう~~
イメージ 14
 
 
ぐへ~~っε-(゚д゚`;)フゥ...しんどいぞ;;
イメージ 15
 
 
広かった道が段々狭くなってきて~
イメージ 16
 
 
すれ違いもチョイと大変になってくる頃・・・
イメージ 17
 
 
大地獄、小地獄が始まるよ
イメージ 18
 
イメージ 19
それ程長い鎖場ではないですし、難しくないのですが・・
雨で濡れてると厄介な地獄になりますよ
 
 
地獄が終わり、ひと息。。。お天気はまだ大丈夫そう♪青空~
イメージ 20
 
今回は時間も気になるのですが、お天気も心配なんです。。。
ぴろりん家は「ヤマテン」という有料の天気予報見てるのですが・・
午後からは不安定で崩れる予報。。雷注意も出てるので
何としても、午前中には頂上を踏んで、昼までには出来るだけ下まで
下っておかねば!!
 
なので、珍しくやたら時間と空を気にしてるぴろりん隊なのでした♪
な~~んか・・真面目に一生懸命歩いてるでしょ(´-∀-`;)
あんまり楽しくないわ;;・・まあ訓練だからしょうがないけど・・
 
その2に続く
 

まとめてお花レポ~♪

山レポではサラっと流したお花
二山まとめて紹介しま~す
 
 
浅間山で見たお花
 
コマクサ
イメージ 1
 
シロバナヘビイチゴ お散歩さんが教えてくれた
イメージ 2
 
ツマトリソウ
イメージ 3
 
ゴゼンタチバナ
イメージ 4
 
 
マ・・・マツボックリ(´-∀-`;)
イメージ 5
 
 
ハクサンシャクナゲ
イメージ 6
 
イワカガミ
イメージ 7
 
クモマスミレ
イメージ 8
 
ハクサンイチゲ
イメージ 9
 
ユキワリソウ
イメージ 10
 
ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩) ウラジロヨウラク?
イメージ 11
 
エ━━━(;゚д゚)━━━・・??降参;; ワタ!!
イメージ 12
 
・・・・・もう調べるの疲れてきた(つд⊂)エーン
イメージ 13
 
 
 
 
赤岳で見たお花
 
シロバナヘビイチゴ・・再び・・(*`艸´)ウシシシ
イメージ 14
 
ミヤマシオガマ
イメージ 15
 
ツガザクラ
イメージ 16
 
チョウノスケソウ
イメージ 17
 
ハクサンシャクナゲ・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!?再び?違くね?
イメージ 18
 
ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)クモマナズナ?・・もう・・シロヤシオでいい・・(*´-д-)フゥ-3
イメージ 19
 
(*´-д-)フゥ-3・・・・シロヤシオ(-ε-o)ボソッ・・・
イメージ 20
 
みんな大好き コマクサ♪
イメージ 21
 
いつも、花名はブロ友さんに丸投げしてるぴろりん
今回は・・チョイと頑張って調べてみましたがね
分からないのもあるし怪しいのもある;;
後は皆さんにまかせます!m(o´・ω・`o)m

赤岳 その3

その2からの続き~そして最終章♪
 
 
赤岳レポの最終章。。。の前に・・・チョイと紹介したい本が
イメージ 25
湊かなえさんといったら~有名な所では松たかこ主演の映画「告白」の
原作者なんですよね~。。その人が山岳小説??って意外だったんですが
これが!まあ久しぶりにぴろりん的大ヒットでした♪
ぴろりん・・こう見えて・・すごい本好きなんですよ(´>∀<`)ゝ))エヘヘ
山にハマってからは山岳ものフィクション、ノンフィクション関わらず
探しまくって読んでるのですが、最近読みつくしてる感もあり、また
パターン化してきて少々飽きてきてたのですが。。。。この本!
今までの山岳小説とはひと味もふた味も違う、斬新な山岳小説でした
 
大体、山小説は山がメインで遭難あり~の生死の中の人間模様あり~の
チョイと変わった所で殺人やミステリーあり~~の・・・
まず、こーゆーの一切ありません。難しい登攀技術の披露や専門用語の
羅列もなく、かといって大自然の感動スペクタクルでもない
主役は人間・・主に女子の心!登山する人間を取り巻くさまざまな環境に
焦点をあて、いわゆる人間ウォッチング的な内容を見事に違和感なく
山が包み込んでる!そしてガッツリと登山の様相を語ってるワケでもないのに
まるで、一緒にその山に登ってるような錯覚すら覚える、リアル感、
親近感ある表現力は優秀な作家さんの能力なんでしょうかね~♪
スペシャルおすすめです!!
(決して・・出版社、作者の回し者じゃぁ~ございません
 
 
さて!!赤岳レポにまいりましょう~~♪
生ビールで乾杯した後は場所を移して、宴会のはじまり~
ゆうゆうさん・・かなり顔が良い色になってましたよ(。・w・。) ププッ
イメージ 1
 
 
ヾ(-ε-o)ォィォィ・・・だから・・居間じゃね~~っつ~の!(。・w・。) ププッ
イメージ 2
 
 
terian隊が頑張って運び上げた晩餐はチャーハンにウインナーなど焼いて美味しそ~!
前々からキャンプやってるだけあって、手慣れてましたよぉ~♪
イメージ 3
 
 
ゆうゆう隊は。。。やはり肉!!
イメージ 4
 
ご飯も炊く!!
イメージ 5
 
そして~更に肉!!(。・w・。) ププッ
イメージ 6
 
 
ぴろりん隊は・・・ァヮヮ((゚д゚;))噴く噴く~~;;たっぷりの豚汁♪
イメージ 7
 
ハンバーグ各種~
イメージ 8
 
今回は久しぶりに飯盒でご飯炊きましたぁ~
イメージ 9
 
 
(*`艸´)ウシシシゆみっこちゃん~カップ持って程よく酔いがまわってきた所で~~
イメージ 10
そ~だ!!決めポーズまだやってない~やれ!!
Σ(・ω・ノ)ノえっ!こんな人目の多い所で??
 
大丈夫だ!やれ!やれ~ワチョ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪
 
ゆみっこ「うん!もうサンダルだし、今なら全然よゆ~で出来るよ♪」
 
((;゚д゚)ェ. . . . . . .??あなた・・キャラ変わりました??)
 
・・・ってワケで・・・人目もはばからず・・・
ゆう☆ぴろ隊女子部ィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ
イメージ 11
 
 
陽が沈むまで、宴は続くのでした。。。。。
イメージ 12
 
 
さて・・寝る時間です。。テリアン隊のテントは奥の真ん中のテント。。
初めての山中でのテン泊、眠れるかなおやすみ
イメージ 13
 
 
 
7月13日(日曜)
 
朝、天気が良ければ、阿弥陀岳をチョコっと小回りしてこようと思ってましたが
生憎の曇天・・・
イメージ 14
 
 
阿弥陀はまたにして、速やかに下山しましょう~
イメージ 15
 
 
帰りは、往きとは違うルート南沢コースで美濃戸まで下ります
イメージ 16
 
 
なぜなら、赤岳鉱泉に寄りたかったからぁ~゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚
イメージ 17
 
 
ゆうゆう隊。。おでん食っちゃってますよ(。・w・。) ププッ
イメージ 18
 
 
ぴろりんはアイス食っちゃってますよ(*`艸´)ウシシシ
イメージ 19
 
 
ここのテン場も良さそう(*'∀'人)ワォ☆今度はここにベースキャンプ張って
硫黄やら横岳行くのもイイネ♪d('∀'o)
イメージ 20
 
イメージ 21
 
 
時折、ポツポツと雨の気配がしてきたので急げ~~
イメージ 22
 
 
テン泊デビューおめでとう♪(o´∀`b)b♪
ガッツある二人に(=´∀`ノノ゙☆パチパチパチ
イメージ 23
美濃戸山荘に到着したと同時に、一時ドシャ降りの雨
チョイと小降りになるまで、雨宿りしてからやまのこ村Pへ・・・
・・・阿弥陀に登ってなくて良かったぁ~間違いなく下山途中で大雨に
遭ってましたぁ~;;
今年・・なんだかこーゆー危機一髪を、ウマい事かわしてるゆう☆ぴろ隊
持ってるんです!(*`艸´)ウシシシ
 
terian隊と駐車場で別れ、ゆうゆう隊を乗せて、美し森に停めてあるゆうゆう車をピックすべく
美濃戸のガタガタ林道を戻っていくのでしたぁ~♪
イメージ 24
実に楽しい山旅だったぁ~♪
おしまい
 

赤岳 その2

赤岳その1からの続き~♪
 
いやいやぁ~レポが追いついてませんなぁ~
この連休・・ヒマなのに;;なぜかレポが進まん!
 
↓テリアン隊レポ完結しましたぁ~
 
↓ゆうゆう隊レポ爆進ちうです~
 
 
さて、展望荘で暫し休憩をしてると、ゆうゆう隊からLINEが入りました♪
なんと!もう山頂に到着したとオォォー!!w(゚ロ゚)w
イメージ 1
「じゃあ出発しましょうか!ガンバァ━━(`・д・´)ノ━━!!」
 
さあ!ここから山頂まで、核心の激登りが始まります♪
狭い岩場の急登なので、terian隊はマイペースでゆっくりじっくり登ってきてもらいますよ♪
 
ファイト━━(ノ゚д゚)人(゚Д゚ )ノ━━!!
イメージ 2
 
 
ぴろりん隊もエッチラオッチラ登って行くと・・・
(∩´∀`)∩オォ♪ゆうゆう隊だぁ~~♪
イメージ 3
 
 
お待たせしましたぁ~~!ミ( ノ_ _)ノ=3ドテッ!もう飲んじゃってるのかよ!
イメージ 4
相変わらず。。強者だぜ(-ε-o)ボソッ
 
 
terian隊も一歩一歩、確実に頂上に近づいてきてますよぉ~
イメージ 5
 
.
キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!
イメージ 6
 
 
゚+。゚☆キタ──*・゚・( ゚∀゚ )・゚・*──!!☆゚。+゚
ユミも頑張ったぁ~~!!
イメージ 7
登ったね~~よく頑張ったね~~(=´∀`ノノ゙☆パチパチパチ
 
ε-(゚д゚`;)フゥ...やったぁ~~登ったぁ~ワァ──o(。´・∀・`。)o──ィ♪
 
(●´∀)bぅんぅん・・・・でも・・まだ頂上はここじゃないんだなぁ~(´-∀-`;)
 
エ━━━(;゚д゚)━━━・・ミ( ノ_ _)ノ=3ドテッ!
 
≧(´▽`)≦アハハハハハもうすぐそこだから♪
イメージ 8
 
 
って事で~~揃いました♪
山頂ィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ
イメージ 9
 
 
山頂下でランチ休憩しましょう~~♪
イメージ 25
何やら・・ゆうゆう隊・・チョイと大惨事になってたようですが;;
詳細はゆうゆうレポで
 
 
相当、素晴らしい展望を拝みながらのご飯は旨い!!
イメージ 23
 
イメージ 24
 
イメージ 10
 
 
山頂ランデブ~と景色を愉しんだら、下山です♪
下山道は文三郎尾根から行者小屋に下ります
ゆうゆう隊はこれからまだ、テントも張らなきゃですからね~もうひと踏ん張り!
イメージ 11
 
 
素晴らしい高度感ですなぁ~
イメージ 12
 
 
terian隊、岩場もすっかり慣れたかんじじゃ~~ん(@^▽^@)
イメージ 13
 
 
以前、こうち隊と来た時もここから見上げる岩稜に感動しましたが、今回もまた感動~
イメージ 14
 
 
中岳から阿弥陀岳につながる稜線♪素敵~~
イメージ 15
 
 
ユミ!まだ余裕を残した笑顔をみせてますよん♪
イメージ 16
 
 
そして、ゆうゆう隊は県界尾根からフル歩荷で登ってきたにも関わらず
まだ全然、元気~~♪
イメージ 17
 
 
気持ちええなぁ~~(*'∀'人)ワォ☆
イメージ 18
 
 
行者小屋が見えてきてるよ~ん♪さあ下りろ~
イメージ 19
 
 
'`ィ(´∀`∩(*´ノ∀`)おちかれサーンテン場到着~~
イメージ 20
↑この一段下に二張り張れる場所があり、ど真ん中にテリアン隊のテント張って
ゆうゆう隊が来たら詰めて張ろうとしてたのですが・・
帰ってきたら、ソロテント。。狭い所に潜り込まれてしまってました(´-∀-`;)
やられたぁ~~(。ノω<。)ァチャ-
何とか、うちのテントを詰めて無事にゆうゆう隊テントも張れましたが・・
チョイと斜めっちゃってたかな??ゴメンネ・゚・(PД`q。)・゚・
 
 
さて♪お待ちかねタイム~~♪足も軽やかに~~
イメージ 21
 
 
これだ!!
カンパーイ(`・з・)ノU☆Uヽ(・ε・´)カンパーイ
イメージ 22
(。・w・。) ププッ・・ぴろりんなぜかCCレモン♪
山頂からず~~っと飲みたかったのでまずはレモンから!!
 
ひとまず、生で乾杯した後は。。。いよいよ宴が始まりますよ~
(*`艸´)ウシシシ
次回のお楽しみ♪
その3に続く
ブロ友登山隊
記事検索
タグ絞り込み検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ