ぴろりんの山歩き

山登りの記録をメインに 旅行やキャンプ、 チョイと日常生活の話など レポしていく所存でございます♪

2012年09月

曲選び

久しぶりに~ピアノの記事♪
つーか・・・「ピアノ習う!」という宣言以来、なんの更新もせず・・
皆さん3日坊主で終わったな┐(´-д-`)┌
と思ってたでしょ~~~(*`艸´)ウシシシ
何気に~地味~~~にやってたんですよ。。。
その間、槍ヶ岳行ったり~赤岳行ったり~オフ会やったりなんかも
してましたが・・・なんたって娘っ子が目ぇ光らせてるんで(;^ω^)
サボりながらもヒマみつけてはポロンポロン♪弾いてたんですゎ。。
 
それにしても指!!動かないです
特に左手の小指、薬指・・・こいつら非力すぎる
徹底的に音階練習させられてますが
チョイと速度を速くされると16分音符で指がもう流れまくる;;
全然言う事ききゃ~しない
でもまあ~娘っ子、気長にいろいろ感心すること教えてくれます
 
音階弾く時指先でパタパタ弾かない
ほら、あたしの肘、ちょっと触ってみてて・・・(その状態で娘っこが音階を弾くと・・)
ね♪肘がこんなに移動するでしょ~
オォォー!!w(゚ロ゚)w確かに!!
指の移動よりも大きく肘が先にはいっていく・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム
スタッカート・・・上に跳ね上げたり叩きつけたりすると次の音に
間に合わないでしょ?手前にクイっと引くかんじに・・
 
初心者にありがちな・・指がこうやってピンとつっぱっちゃうのは
手首に力が入ってると思いきや・・実はここ!肩に力が入ってるの^^
肩の力をぬいて~自然と手首の力も抜けるよ~
はい背中はピンとして!背中曲がったまま体重移動はできないよ~
 
こんな様子でなかなか気合の入った、レッスンしております^^
ぴろりんが子供の頃習ってたピアノ教室では
こんな風に技までは教えてくれなかった気がする・・・つーか
あまり真面目に習ってなかったってのもあるな・・
 
そんなワケで、基礎練習を継続しながらも
何かとりあえずの目標になるような、ちょっとした曲なるものを
弾かねば音階ばっかじゃ飽きる;;
ちゅ~事で曲を選ぶことにしました
 
・・・とその前に
 
チョイと楽譜のお話でもしましょうか^^
 
教則本なるもので有名といえば・・・↓↓こちらの全音の本
イメージ 1
ピアノ習ってる方なら誰しも使った事があるかと思います♪
 
 
↓↓これはヘンレ?ヘンデ?版の本     ↓↓これはブダペスト版の本
イメージ 2イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同じ曲の楽譜でもそれぞれ、記号とかいかに原譜に近いのかとか解釈の
仕方とか違うらしいのです。
ちなみにこの3冊はだいたい同じ厚さのものを並べて値段の比較をしたら
全音のは2500円
左の青い楽譜・・ヘンデ版のは4000円位右のグレーの楽譜
ブダペスト版に至っては8000円
楽譜って・・・高いんですね;;よくぞこんなに金かけたなぁ~
泣けてくるぜぃ
 
そんでもって我が家のあちこちにそんなお宝が無造作に・・
イメージ 7
 
イメージ 8
クラシックだけじゃなくポピュラー曲なども合わせれば
1000曲は超えてるでしょう・・・
 
その中から選びましょう~♪
 
お母は、なんか弾きたい曲とかあるのぉ~?
ショパン!ショパン!!ショパン弾きたい!
┐(´~`;)┌ショパンの何?
え~~と・・ほら!平原綾香がカンパニュラの恋にリニューアルした曲!
ショパンのなんだっけ?
ノクターンか・・・;;(*´-д-)フゥ-3
 
これです♪
イメージ 9
 
中を開くと・・・
イメージ 10
うっ・・・音符小さい・・多い・・;;
♯が4つ・・・こりゃハードル高いか??
 
チョイとどんなもんか弾いてくり~!!と娘っこに弾いてもらったが・・・
イメージ 11
右手↑↑写真でブレてしまうくらいものすごい速さで下る箇所があったので
自信がなくなった;;
 
ショパンなら最初はワルツにする?リズムがとり易いかもよ?
イメージ 12
 
有名な「小犬のワルツ」♪
イメージ 3
うっ・・・♭5つ・・・ただでさえ譜読みがおぼつかないんですよぉ~;;
 
じゃあ~不本意だけどこっちの本から選ぶか┐(´~`;)┌
イメージ 4
↑↑この本だと楽譜がチョイと簡単になってたり音譜がぬいてあったり
アレンジされてるんですよ^^
趣味でやるならこれでOKじゃ~んィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ
 
でもね・・・やっぱ、せっかくならクラシック曲弾きたいし~
(*'∀'人)ワォ☆これ!平原綾香が歌ったこれ!!
ヤレヤレ┐(´д`)┌結局そーゆー選択かよ;;
 
という事で決めました♪「ジュピター」ワァ──o(。´・∀・`。)o──ィ♪
イメージ 5
 
 
(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウンこれなら地道に時間かければ
なんとか弾けるかも?
曲にになってきたら動画でアップ~~も夢じゃない!!
頑張りますv(`ゝω・´)キャピィ☆

金時山

2012. 9. 13(木曜)   ぴろりん&みゆき
 
なぜか金時山!
 
ど平日の昨日。。。おヒマなぴろりん&みゆきの危なっかしい二人組は
これまた、何の予告もなく、お気楽に金時山へ
 
公時神社から出発♪
イメージ 1
金時山は「金」と書くのに公時神社はど~して「公」と書くんだろ
 
金時宿り石
イメージ 2
 
 
お約束のパフォーマンス(。・w・。) ププッ
イメージ 3
 
 
いっぱい咲いてた白い花
イメージ 4
 
 
木漏れ日の山道涼しげでしょ~・・・
イメージ 5
とんでもね~
すげ~暑いの!!グハッ・・('д`)
みゆきの話ではね・・・
「この間の日曜ね~○○が金時登ったんだって~涼しかったって~」
「この間の日曜って特別涼しかったんだっけ?・・('д`)」
「ブン((・ω・`*)(*´・ω・))ブンじぇ~~んじぇ~ん」
 
・・・・そう・・じゃあ個人の感想なんだね・・・グハッ・・('д`)
 
まあ・・・とにかく暑い;;汗が湧き出る。。。
とめどなく湧き出る(;^ω^)やはりまだこの時期の低山は
荒行だぜぃ~(>ω<ノ)ノ
 
仙石原のススキもマダだ~ね~
イメージ 6
 
みゆきとの山歩きはおしゃべりが絶えない^^
特に久しぶりに会ったというワケでもないのに10年ぶりに逢ったように
会話は止まらない。。。と思いきや・・・
 
( (*´-ω・)ン??みゆき・・静かになったな・・・)
 
後ろで喘ぎはじめてた≧(´▽`)≦
 
「あたしぃ~ε-(゚д゚`;)ハアハアこの間の富士山でも
ε-(゚д゚`;)ハアハアこんなにぃ~(。ノω<。)
心拍数あがらなかったんだけど・・・」
↑↑先月、富士山登頂したばっか^^
 
(ホゥホゥ(o-∀-))富士山よりキツい?そりゃ気のせいだべ・・・)
「じゃあ、ペースさげよっか?つーかみゆき前歩くか?」
 
「(。・´_`・。)エ-ヤダヤダ;;道わかんないも~ん;;前ヤダ;;」
(道わかんない・・・って一本道なんですけど・・・(;^ω^)・・)
 
「じゃあゆっくり歩け~休め~」
 
がんばってますよぉ~♪ほれ!最後の急登だぜぃ~
イメージ 7
 
 
山頂ィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ
イメージ 8
まさかり担いでワチョ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪
 
ジャンボ~は雲の中~
イメージ 9
 
噂の娘にも会ってきましたぁ~゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚
なかなか激しい娘さんでしたゎ
 
みゆきとの山歩きはマヂお気楽で楽しい♪
下山後の温泉でも・・・洗い場で隣りにいるのがぴろりんだと思って
全く知らない赤の他人に・・
「洗顔フォーム借りるとこだった;;」
 
天然キャラなんです^^
チョイとヘタれで山ナメてたりもしますが(。・w・。) ププッ
これでもぴろりんがお山にハマるきっかけを作った人
山嫌い・・アウトドア嫌いなぴろりんを根気よく山へ
導いた偉大な人♪
ぴろりん隊がこんにち歩んでるのも、みゆきのおかげ・・・・
 
って程でもねぇな~(*`艸´)ウシシシ
↑↑今回出番なしのパパ・・・最後に捨てゼリフのみ登場

槍ヶ岳 飛騨コースのお花

こんばんみ!
お天気が悪かったのでお花ばっか見てましたぁ~
さあ・・・皆様が作る皆様の為の・・・要は・・・
他力本願の花ブログ~
゚+。(o'д'ノノ゙☆パチパチパチ。+
① これ・・美味しそうだったのに・・毒があるんだって~;;(;´-`)。oO(ぇ・・・)なんだっけ;;
イメージ 1
 
 
 ハクサンフウロじゃね?え?違う??
イメージ 2
 
 
 (。-`ω´-)ンー・・・ナントカ・・いちげ・・とか?
イメージ 5
 
 
 これわかる!トリカブト♪(こうち様のお印なのら!)
イメージ 6
 
トリカブトがいっぱいのお花畑だったのじゃ~・・・うっ・・ジィィ──(。¬д¬。)──ッ
見張られてるぞ~・・・こうちの宮さまに!!
イメージ 7
 
 
⑤ ブルー・・・何も思い浮かばない(*´-д-)フゥ-3
イメージ 8
 
 
⑥ ヾ('д'o)ネェネェウサギギクじゃね??合ってる?
イメージ 9
 
 
⑦ ・・・・ハコベ・・・似てるし;;
イメージ 10
 
 
⑧ ・・・・・つーかよく見えないし(;^ω^)
イメージ 11
 
 
⑨ 高山とは思えない派手な花(゚∀゚ ;)タラー
イメージ 3
 
 
⑩  下界でもありそうな花なんだけどね・・キキョウっぽいような・・・
イメージ 4
 
エィッ!!(ノ。>ω<)ノ ⌒【ヨロシクッ☆】

槍ヶ岳 その4

その3からの続き
31日(金曜)
槍ヶ岳山頂からの展望~
クリック~♪デカく楽しんでね
 
雲海に浮かぶ島々のような景色
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
南岳からの稜線&奥には穂高兄弟♪
イメージ 11
 
 
影槍穂先には虹が
イメージ 12
 
 
動画でぐる~~っと廻ってみよっか^^
 
 
他の石に紛れてうっかり見逃す三角点
イメージ 13
 
 
山頂は狭いからあまり動き回らないように
イメージ 14
 
 
さあ♪下りましょう~ニッシーの槍ポーズ!  あぶね~から
イメージ 15
下山は苦戦するか覚悟してましたが、なんだかうまいこと手足&お尻つかって
順調に下りれました^^
 
ここでチョイと・・・
槍ヶ岳・・・某外国の登山者が多いのですが・・
じぇんじぇんマナーがなっとらん!!ゴルァ━━━(メ`皿´)━━━!!
それは上りの時、上り下り一緒のルート上でのこと。。。
一人づつ通行の岩壁で・・・パパがまず上り、ぴろりんが続こうと一歩二歩上がった所へ
某外国人が確認もせず下りだしたまあ交互に行くか・・と
ぴろりんは仕方ないのでかけてた足を下し避けて待つと、その仲間が続けざまに二人
後に続きやがった(母国語でワアワア喋りながら・・)
(`・ω・´)カチンとしたが、3人下りるのを待って上りだすと・・・
ぴろりんはもう既に半分近くまで上がっていってるのに、これまた同じ某国の二人組が
ワアワア騒ぎながら←ぴろりんには喚いてるようにしか聞こえない言葉・・
やはり確認もせずにいきなり下りだした
( ゚Д゚)㌦ァ!!ええかげんにせ~よ
ぜって~ここからどかね~よ
困りやがれ
大人げないですが、しっかりした足場とホールドを確保して譲りませんでした
無理やり脇の方から下りていきましたが、あれはマナー知らずというより
人格をうたがいますわ
 
 
さて!気分をかえて~
 
槍ヶ岳山荘にもどり、焼き立てパンを購入^^6時半から販売します
イメージ 16
美味しいからすぐ売り切れちゃうよ~ん^^
急げ!!
 
テン場にもどり槍ヶ岳登頂の余韻にひたりながら食べるパン
イメージ 17
 
 
なんて間にガスがどんどん上がってきました;;↓お隣さんの大喰山^^
イメージ 18
 
 
下山!!標高差2000Mを一気に下りるよ~ん
イメージ 3
 
 
見納め
イメージ 4
 
 
どんどん上がってくるガスに突撃~
イメージ 5
ゴロンゴロン
ヒィ──(ノ)゚Д゚(ヽ)──!!
いきなりニッシー2M滑落;;(本人申告)
完全に前のめりにゴロンゴロンしたと・・・そして・・・突き指
気をひきしめて~~しゅっぱぁ~つ
 
水場で顔を洗って~サッパリ♪ いいなぁ・・男子はワイルドできて;;
イメージ 6
 
 
槍平小屋に戻ってきましたぁ
イメージ 7
ジュース買いながら、おじさんにその後の状況など話し
おじさんのアドバイス、大正解サンキュ──ヾ(*´∀`*)ノ──♪と
お礼を言い、たっぷり休憩♪
 
滝谷。。またこの辺りから雨が降りだし・・寄るつもりなかった避難小屋に逃げ込む
またしてもザックカバーをし、出発するとすぐ・・止んじゃったけどね・・
 
 
この穴に避難するって。。。相当な状況の時だろうな(;^ω^)
イメージ 8
 
 
穂高平小屋
イメージ 9
ここまで戻ってくればもう安心^^
目ぇつぶっても帰れる!ヾ(=д= ;)ムリムリ
 
なので!ご褒美にかき氷~
イメージ 10
 
こうして無事に槍ヶ岳登山を終えました
この後、奥飛騨の湯で汗を流してると・・・
滝のようなゴ~ゴ~とした音
猛烈な豪雨&雷
セーフだぜぃ~
チョイとね・・・心配してる登山者がいるんだぁ~;;
単独の女の子。。。下山が苦手らしく、おぼつかない足取りで下りてて
所々、長めに休憩とって待ってたんだけど、槍平小屋で顔見てからは・・その後
全然追いついてこないのよけっこう気にして待ってたんだけど・・・
それにあの雨・・・無事に下山してると信じてるよぉ!!
 
おしまい

槍ヶ岳 その3

その2からの続き
 
30日(木曜) 夕方までアタックチャンスを待っていたが・・・
無情にも雷雨になった
でも・・・槍平小屋のおじさんのアドバイス^^きいといて良かったなぁ~♪
エラいめに遭うとこだった・・・
 
テントの中で寝たり起きたりご飯食べたり・・・雨が降ってたらゴロゴロするしかない
そして・・・19時。。。雨音がなくなったので外に出ると・・・
イメージ 1
本日最後の太陽の光^^
まだ稲光もビカビカ光ってたけど、夕焼け~ワァ──o(。´・∀・`。)o──ィ♪
明日!期待してるよ~ん
 
おやすみ
 
 
 
31日(金曜)
 
4時15分 起きると空には満天の星と月
イメージ 2
 
 
だいぶ明るくなってきた
イメージ 7
 
ものすごい雲海
イメージ 8
 
※景色の写真。。。クリックで大きくできま~す
見えるかなぁ~ジャンボ
イメージ 9
 
 
日の出前の神々の時間
イメージ 10
 
 
ご来光゚+。゚☆キタ──*・゚・( ゚∀゚ )・゚・*──!!☆゚。+゚
イメージ 11
 
 
おっしゃ!ぴろりん隊!
バッチコ━━━щ(゚Д゚щ)━━━ィ
イメージ 12
 
 
うひゃ~~Σ(=Д=ノ)ノヒィィッ!!人がいっぱい;;
イメージ 13
まだ混んでるので・・・少し落ち着くのを待って登頂です
 
 
それまで景色を楽しみましょう
イメージ 14
 
お?昨日歩こうと思ってた稜線の奥に穂高も見えてるじゃん!
イメージ 3
 
 
行きますか!!
イメージ 4
 
 
≧(´▽`)≦アハハハハハ東大うんぬん言ってた
ぴろりん・・・登ってるじゃ~~ん♪
イメージ 5
 
 
最後の長いハシゴ・・・天空への階段へようこそ~♪
 
6時ジャスト!
山頂ィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ
イメージ 6
 
ぴろりん・・どうして登る気になったの?
山頂・・・遠くの山から見てた時あんなに尖がってて~
4、5人しか上にいられないと思ってたのにあんな大勢上がれてるから
実際の広さがどんなもんか確かめたくなったのら!
 
槍の穂先への登頂は、甲斐駒の直登に比べたらそれ程難しくなかった^^
足の置き場もあるし~掴む所もあるし~ハシゴも鎖もしっかりしてるから♪
ここは高度感との戦い!!
高さと恐怖感との勝負あとは三点支持でゆっくり慎重にいけば
ぴろりんでも大丈夫だったぁ
 
さて山頂からの大展望は次の回でたっぷり紹介します^^
もう少しお付き合いくださいね
 
その4に続く・・・
ブロ友登山隊
記事検索
タグ絞り込み検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ