ぴろりんの山歩き

山登りの記録をメインに 旅行やキャンプ、 チョイと日常生活の話など レポしていく所存でございます♪

2012年01月

大野山その1

2012.1.29(日曜)  ぴろりん隊&ゆうゆう隊
 
大野山(西丹沢)へ行ってきました
一昨年、雪の不老山に登った時、向かい側にある大野山を見た
牧草地の山頂はまるでスキー場のゲレンデの様で
ぴろりんはず~~っと登りたくてしょうがなかったのだが・・・・
なかなか機会に恵まれず。。。つーか・・・パパが・・・
「緩いからヤダ!」と却下し続けてたお山
行くお山が限られてくるこの時期なら良かろうと!
ただ今、仕事が虎の穴入隊中につきヘロヘロの状態のパパなら良かろうと!
進言した所あっさり承諾~お気楽ハイキングぅ~が楽しめることに
 
このお山は山北駅のすぐそば・・・しかし周辺にが無いので
「酒水の滝」に車を停めて~登山口まで歩きます
イメージ 17
さて本日はゆうゆう隊もいっしょです
前日の土曜日・・・・支度を整えて、最新の道路の状態のチェックしようと、ふと・・
「そうだ!今日ゆうゆう隊が丹沢のどこか行ってる筈だから聞こう
・・・・とメールをすると
実は・・・本日行ってない!と。。。明日どこか行こうにもお山も決まってないと!!
(※詳しい状況はゆうゆう隊の記事をご覧下さいませ^^)
「ならば!!大野山来ちゃう~?雪でレガちゃん(ゆうゆう隊の車)ギブしたら
救助に行くよ~~ん
って~事で思いがけず賑やか合同登山となりましたぁヽ(´∀`*)ノワーィヽ(*´∀`)ノワーィ
ゆうゆう隊の記事はこちら→  http://blogs.yahoo.co.jp/tt0276tt/22496289.html
 
行ってきま~~すεεεεεヽ(*´▽`)ノ☆*゜★゜:
イメージ 1
 
暫くは舗装路歩き・・・なんたって山頂まで車で行けるお山ですから^^
イメージ 12
↑↑ゆうゆう隊な~~んかこの後姿・・・山ヤっぽくてカッチョよくね
クッソ~~←なぜか悔しいぴろりん(≧ω≦。)プププ
 
゚+.(ノ*`・Д・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆見えた!大野山
イメージ 18
 
やっと舗装路が終わり山道に入りますよ~
イメージ 19
 
ねっらしくなってきたでしょ
イメージ 20
 
雪もチラホラ・・・でももっとあると思ってたんだけどなぁ~
イメージ 21
 
ぐはっっ一直線に続く階段;;
イメージ 22
 
「ゆうゆう隊長お先にどうぞ」・・くっ・・・
イメージ 2
 
「なんでヤツはいつも元気なんだ;;」くっ・・・
イメージ 5
                                         (写真提供ゆうゆう隊)
 
「ゆみっこちゃんもどうぞ~お先に~・・・」くっ・・・
イメージ 3
 
ここスカイツリーと同じ高さの634M地点だそーです
イメージ 4
 
丹沢主脈
イメージ 6
稜線に出る頃お天気も良くなり丹沢の山々の展望が!
 
チェーンソーアート??見事な木彫りのオブジェがいっぱい
イメージ 7
 
らぶり~
イメージ 8
 
今年の干支!竜めっけ・・でも折れてた・・
イメージ 9
 
山頂到着~広々と気持ちの良い山頂
イメージ 10
 
山頂ぃぇ━━ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ━━ぃ
イメージ 11
 
ジャンボぅ~ぃぇ━━ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ━━ぃ♪
イメージ 13
                  
    白いお山は蛭ヶ岳と丹沢山    イメージ 14
 
右から蛭ヶ岳・同角の頭・檜洞丸
イメージ 15
 
大室山・加入・畦ヶ丸
イメージ 16
朝は雲が厚くて、展望が期待できず(悲´・ω・`)ショボーン
でした・・が!!お天気どんどん良くなり
丹沢山塊、ジャンボ~と素敵な景色が見れました
このお山から見るジャンボが、意外にデカくてびっくり!!
そして、広々した気持ちの良い山頂で、ランチタ~~イム
 
その2に続く
 

とりとめのない話 No3

お寒ぅございますね~
あちこちで大雪、豪雪などと大変な事に・・・
連日、雪が降り続けてる所ではもうウンザリでしょうね;;
ぴろりんの住む横須賀は全然、雪とは無縁でして・・・
この間チラっと舞いましたが積もることなく今はまた異常乾燥状態です
チョイとつまんない・・・ぴろりんなのれす(´・ω・`。)゙ショボボ━━━ン!!
 
この寒さと仕事の忙しさでお山にも行けてないので本を買いました
イメージ 1
今月号の山渓で紹介されててチョイとそそられたのでヾ(≧∀≦)ノ
ジャンルとしては山岳ホラーですな
内容ってあんまり語っちゃマズいと思うので。。。アレ・・・なんですが・・
(言いたくてしょうがない(≧ω≦。)プププ)
舞台は北岳で始まります。
北岳へ小学生の息子と父親が登山に出かけ、そこで摩訶不思議な出来事が!
標高2800Mを境にそれ以下の地にいる人間のみが
マリーセレスト号の様に消えてしまう・・・
2800M以上の高さにいた人のみが残ってしまった世界。。。
残された人の運命は!なぜ人は消えてしまったのか
まさに今、日本が直面している問題を背景に書き上げたような・・・
なかなかシビアな作品でした^^八つの短編でおもしろかったです
(決して出版社のまわしものではありません
 
そしてパパは・・・
2800M・・・(ι´・ω・`;)...ンー涸沢ヒュッテだとアウトだな
穂高岳山荘はセーフかぁ~
ぴろりん・・・ザイデングラートでもたもたしてると・・・消えちゃうよ(≧ω≦。)
うるせー
 
話は変わりまして・・・
 
最近ぴろりん・・・ヤバくね??って話なんですがぁ~
あ!!そうそう相変わらず心臓のドキっ病は続いてまして、それもヤバいっちゃ~ヤバいんですが
物忘れもひどいもんでして~
 
この間、仕事場でのこと
 
ぴろりんは街の医院の耳鼻科で受付事務などをやってるのですが。。。
先日、薬剤などを注文する御用聞きが来た時の事・・・
「ご苦労様で~す♪」笑顔で迎える愛想のいいぴろりん(≧ω≦。)
そして注文するものの確認に診察室へ向かって
一歩・・二歩・・三歩・・・
事務所と診察室を隔てるドアを開けて診察室へまた
一歩・・二歩・・・
診察室にいたスタッフ達と目が合い
(´ΘェΘ`)・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん?何しに来たっけ??
キョトンとしてるスタッフと暫し止まった時を過ごすこと数秒・・・
あ!注文!!
(´゜Д`;ノ)ノ コケ  |ョ´゚ω`il)→ヤバクネェェカ?
みんなの視線がぴろりんを哀れんでいた・・・・
でも、ぴろりん的には!!
「5歩かぁ~ニワトリには勝ったな・・・」とポジティブに考えてる
 
そして・・・この間、家でのこと
 
夜、寝ようと。。。二階の寝室に向かう時・・・
携帯持って、ついでに寝室のタンスに入れる洗濯物も持って~~
なぜか!!
お出かけ用のカバン肩にかけて~♪
・・・・・・・・・え?なんで?(ι´・ω・`;)
パパの視線がぴろりんを哀れんでいた・・・・
まあ・・・別に誰にも迷惑かけてなきゃいいか!
 
つーか・・・早くお山行かないと脳細胞が壊れる!
 

伊豆ヶ岳~子の権現(後編)

それでは後編です
ここから名のあるデカいピークを3つ越えます
 
古御岳
イメージ 1
 
高畑山
イメージ 2
 
中ノ沢の頭
イメージ 13
はい!一気にピークを越えましたね~チャッチャと写真3枚で紹介しましたが・・・
数え切れないアップダウンをくり返し、そろそろ、ぴろりんグズりだしますよぉ
 
そろそろご飯を食べないとキレる寸前のぴろりん
天目指峠目指して黙々と下る
イメージ 16
 
天目指峠到着~
イメージ 17
ここまで、けっこうアップダウンをくり返し歩きましたぁ~
後は子の権現のみ!!峠にベンチがあったのでご飯を食べました
 
天目指峠は・・・ぴろりん的下界車で来れます・・・
必死こいて歩いてる人は心が折れます
イメージ 18
そして・・・Σ(T∀T;) ぐわわぁぁ~ん!
 
またこのパターンかよ_| ̄|○ガックシ・・
イメージ 19
 
上ります・・・ひたすら上り・・・・
イメージ 20
 
うっ・・
イメージ 21
プチン  (σ(゜・゜*)・・ん???何の音?)
ぴろりんの心のザイルが切れました
※ここから下記の会話は大変ぉ聞き苦しい発言があります
関係者各位の皆様(ん?誰?)ヘタレ女の戯言と笑って許してください
 
そもそも!!伊豆ヶ岳ピストンしてから車で子の権現行けばよくね?
いやぁ~それは・・・神様に失礼でしょう。。。それから、ぴろりん・・・
この権現じゃなくての権現だからね^^さっきからね、ずっと間違ってるよ^^
やかましい!!どっちだっていいんじゃ
いやいや;;良くないよ~失礼だからね^^
じゃあさ子の権現だけ、下から登ればよかったじゃんか
それは・・・やっぱり山ヤとしては・・せっかく来たならお山も登っておかないと~
だからってさぁこんないくつもいくつもいくつもいくつも・・・
山越えしなくたっていいじゃね~~か
そうだね~思ったよりアップダウンあったね~^^
でもこうやって登ってからこそのご利益だから!!
はぁ??ご利益????
こんだけ歩きゃ~健脚にもなるゎ!!
ご利益じゃなくて自分の力で勝ち取った健脚じゃい!!
なんて・・・バチ当たりな事を
 
ところで、子の権現はこの山の上にあるの?
いや~上じゃないだろピーク越えて下りた所じゃね?
じゃあこの頭を越える意味はなんなんじゃ
だからぁ~山ヤがそれを言っちゃあ~おしまいよ!
 
散々悪態をつきながら下りて裏から鳥居をくぐります
イメージ 22
 
振り返って見ると・・・愛宕社
イメージ 3
愛宕神社ってのも、ロクなめに合わないんだよな・・・
ほんとに数々の失礼な発言どうもすいませんぴろりんは・・・
この時、昨年登った大岳山(奥多摩)から御岳山の縦走を思い出したらしく
その際の愛宕神社越えのキツさと今のイライラがごっちゃになってるのです
勘弁してやってください byパパ                        
 
子の権現が近くなってきましたぁ~なんかヘンテコなオブジェ・・白い手です
イメージ 6
 
やっと目的地に到着です~ヽ(´∀`*)ノワーィヽ(*´∀`)ノワーィ
イメージ 4
子の権現・・・天龍寺です
ここでいろんな立て看板などを読んで・・・・気がつきました!!
ぴろりんは勘違いしてました
健脚の神様=すっげ~脚力がパワーアップして、南北中アルプスなんか
駆け上がっちゃうくらいのご利益を・・・
ちが~~~う!!
一年間、足腰に災いが起きないよう、足腰に病を抱えてる人は良くなるよう
願う所ですねはい!そうです
 
勘違いに気がついたぴろりんは心を改めお参りします
イメージ 5
それにしても・・よく子の権現さまのテリトリーであんだけ悪態ついてたな;;
しかも健脚というものを勘違いしてたワケで
そーいえば言ってたなあ~「これは自分の力で勝ち取った・・・」(≧ω≦。)プププ
 
・・・・・・うるせー黙れ
 
有名な金のわらじ!!
イメージ 7
 
有名なゲタ!!
イメージ 8
 
 
願い事を書いて奉納するわらじ^^
イメージ 15
ゆうゆう隊が来月お参りする時、まだ残ってるかなぁ~探してみてね^^
 
あ! うん!の仁王様
イメージ 9
 
でっかい木この~木なんの木♪気になる木~
イメージ 10
 
皆さんが車で帰る中・・またしても薄暗い山道へ・・・
イメージ 11
 
西吾野駅到着^^初めて乗る西武秩父線
イメージ 12
電車が来るまでドキドキしてましたが・・・
案の定!!ボタン式でしたヾ(≧∀≦)ノ バッチリ!!
 
そしてこれが戦利品
イメージ 14
 
おし!!今年も元気に登るぞ~\◎(*^●^*)◎/

伊豆ヶ岳~子の権現(前編)

2012, 1,15(日曜)薄晴れ  ぴろりん隊(隊長&パパ)
 
初、埼玉県のお山に進出しました
目的は子の権現で健脚祈願をしたい!!
子の権現(天龍寺)へは車でも行けますが、やはり山ヤとしては
お山にも登って自分の足で参らなければ
というワケで伊豆ヶ岳からはるばる縦走して向かう事にしました
 
 
8:05分  車を正丸駅に停めて(500円)出発GO!ε=ε=(o*・ω・)o
イメージ 1
 
暫くは舗装路を歩きます^^沢の水、凍ってますよ~
イメージ 2
 
8:30 登山口安全をお祈りして~
イメージ 12
 
おっしゃぁ~登れ~~~εεεεεヽ(*´▽`)ノ☆*゜★゜:
イメージ 13
 
くっ;;なかなか道は乾いててカチコチ上りやすい急登です
イメージ 14
 
急登を上り終えるとこ~んなご機嫌ロード
イメージ 15
 
見晴らしは~こんなかんじ。。。お天気もスッキリ晴れてないので・・・
イメージ 16
 
さて!!登場です
イメージ 17
知ってる人は知ってる!!男坂~
「あぶね~からやめとけ!女坂から行けや!!」と・・・
しつこい程注意の看板とロープも張られ通せんぼされてます
※通行止めではない様です^^あくまでも自己責任でという注意ですね
 
伊豆ヶ岳には山頂下に男坂と女坂があります
男坂は岩壁を鎖で上がり女坂はその迂回路のようです
↓こちらが女坂に続く道~
イメージ 18
※ブログ情報によると、女坂は今崩落してて更に別な迂回路がある様です
 
ぴろりん隊が選んだのは~
 
 
男坂!!
イメージ 19
元々、ここは実物見てから決めようとのことでしたので、目の前で隊長ぴろりんが判断すると!
ところが、ぴろりん。。。先月アイガー北壁ですっかり感覚が麻痺してまして
この岩壁を見ても( ´・ω・)y━━━~~~フーンと何も考えず取り付いたのでした
マジで何も考えずフツ~に当たり前に岩に張り付いたのれす;;
恐るべし!!アイガー後遺症;;
そして・・・またまた音声のみお楽しみください
そっち回って~そこから上るな!!
ヤダ!鎖重いからこっちから上る
(((((((ι゚д゚;)アワワワ行き詰まった・・・
おら~こっち移動せい!!そこ足かけて!そっちから~ちが~~う右足!!
クソ!!鎖が;;重くて;;思い通りにならん!!
 
途中、チョイと下見ると(*´゜□ `屮)屮ぉぉぉぉお!!!!。゚.☆高け~~
イメージ 3
 
そして上を見ると・・・・「なげ~~まだあるのかよ!!」
イメージ 4
ゆうに20M以上はある、なかなかの壁!!さすが名物男坂でごんす
ただ、手がかり足がかりがけっこうあるので、ぴろりん的には
重くて言う事きかない鎖を使うより、しっかり三点支持で上ったほうがあがり易かったです
鎖好きさん!楽しめます
※この日は人が少なかったので、二人でゆっくり慎重に上れましたが
人が多い場合、注意看板通り、落石が頻発すると思います。
そうなるとひじょ~に危険な岩壁になりますのでご注意をbyパパ
 
後続の人もきましたね~がんばれ~
イメージ 5
 
男坂を越えて一安心かな?と思うとそーでもなく。。。
チョコチョコ大岩を越えて山頂までもうすぐ
ちなみに、どこでもあるデブ試しの岩。。。ここのはかなり狭いイメージ 6
 
男坂登山道から出てきます・・・ここもロープが張られてますので
またいで出てね
イメージ 7
 
9:45 伊豆ヶ岳山頂到着~♪
イメージ 8
なんで埼玉なのに伊豆ヶ岳なん??
と思ってたら説明してくれてました
イメージ 9
ちなみに本日、伊豆まで見えませんでしたぁ~
 
あまり展望も無いので、チョイとコーヒーブレイクした後次なる行程へ
まず、もったいないけど~下りて~
イメージ 10
 
次のお山古御岳へ((((((((⊂( ・ω・)⊃ブーン出発進行♪
イメージ 11
この後、ぴろりんの目的達成までとんでもないお頭祭りが
はじまっちまいます
低山の縦走・・・・マジやられるゎ~~Σ(T∀T;)
後編に続く・・・
 
 
 

大楠山

2012. 1.12(木曜)晴れだけど多し! ぴろりん&みゆき
 
みゆきとぴろりんのお気楽お山歩きです
本日、スーパー寒波到来と!日本列島あちこちで最低気温の記録更新の中
近所の大楠山に登ってきました
イメージ 1
歩きながらみゆきはよく喋る(≧ω≦。)
家族の事、体の事、友人の事。。。。次から次へと
相槌をうち耳をかたむけながら
「みゆきとの付き合いも四半世紀を超えたんだなぁ~」
・・・となんだか知り合った頃の事や二人で遊びまくってた頃の事を思い出し
今いっしょに山登りしてる事が不思議だなぁ~街で遊んでばかりだったのになぁ~
なんて事思いながら慣れた山道を歩いていた
 
ジャンボ期待してましたが残念
イメージ 2
どんだけ天気予報で寒い寒いと大騒ぎしてても、
一旦、山装備で歩き出せば寒さは気にならない
山頂で、のんびりお弁当食べててもヘッチャラ~
 
下山してから、チョイと足を伸ばし立石海岸へ
イメージ 3
 
やっぱジャンボは見えないね~江ノ島は見えてる
イメージ 4
 
これが立石海岸のシンボル立石!!
イメージ 5
 
2012年、みゆきとの初歩き
みゆきとの、お気楽登山はなんたって癒しそのもの
山と同じくらい気持ちいい存在なのれす
 
パパは年明けから半年間、同じ社内の別部所に応援に行ってます。
ここが・・・・Σ(T∀T;) とにかくすっげ~ハード
虎の穴・・・と呼ばれるその部所は、いくら人を投入しても続かない;;
なので万年人手不足そして、ついにそんな所に
こんなおっさんを投入したのら若者でも音をあげる仕事になぜ
なぜならパパが。。。。虎の穴出身だから
といっても若い頃のこと・・・・ぴろりんは心配してましゅ
余りにも疲れて山に行けなくなったら・・・休みがとれなくなったら・・・
 
ところがパパ!!やっぱりドMだったらしい
現役時代に戻れたように生き生きしてる^^;
「夏までここで鍛えあがればいい体作りできるぜ~甲斐駒黒戸!!軽くピストンできるっしょ!」いやいや・・・ぴろりんついてけないし;;
ある日は・・・
「去年の南ア、北アより足がパンパンに張ってるぜ~ヾ(≧∀≦)ノうひょひょ」
喜んでる
それ以上鍛え上げられても・・・・ぴろりん隊、誰もついてけませんぜ;;
せめて、ぴろりん・・・大楠山で鍛えよ。。。地味に
 
ブロ友登山隊
記事検索
タグ絞り込み検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ