ぴろりんの山歩き

山登りの記録をメインに 旅行やキャンプ、 チョイと日常生活の話など レポしていく所存でございます♪

2011年05月

梅雨入り

本日、関東も梅雨入りしました
 
早いものですねつい先日まで寒さに震えていたのに。。。。
もう梅雨ですってw(( ̄ ̄0 ̄ ̄))w
 
先週、雨練習の大菩薩嶺がのお気楽ハイキングになってしまい
(≧▽≦;)アチャーっと思ってたら今週も雨だって~じゃないですか
 
実は狙っているお山さんがありまして・・・・
それはなんとジャンボ~~~なんですけどね(@⌒ο⌒@)b
 
今月号の「PEAKS」という雑誌の付録に富士山の冊子がついてたんです。
そこに紹介されてた「富士登山 上級派」
 
4例ほどでてましたが、その中のひとつ。。。。
 
精進湖コース
このルートは精進湖からスタートして、青木が原樹海をつっきり、
富士スバルライン5合目に合流するというチョイと薄暗い山行。。。
根暗のぴろりんにピッタリという(*≧m≦*)ププッ
 
樹海の中なら晴れでも雨でも、そう気分的には変わらないし、恐怖の樹海とやらもチョイと興味あるし((o(^∇^)o))わくわく・・・風穴とか見所もあるし
 
そんなこんなで行く気満々で盛り上がってたんですよ・・・・
 
昨日までは・・・・( ´△`)アァ-
 
さっき天気予報見てたら、、、日曜日・・・
台風接近中じゃないですか!!( ̄▽ ̄;)!!ガーン
 
ンモォー!! o(*≧д≦)o″))なんてこった!なんてこった!!
 
台風か・・・でもね、樹海の中だし風も防げれば、雨も多少防げて。。。
頂上目指すワケじゃなし…( ̄。 ̄;)ブツブツ
・・・・と未練たらしく悩んでたんですよ(/・_・\)
 
すると、その様子を一部始終見てた娘っ子が。。。。
 
「お母、いけるよ
「ん?行けるかな?大丈夫かなぁ~
「うん、確実に逝ける・・・(ΦωΦ)ふふふ・・・・」
「逝・・ってそっちかよ!!」
 
まあ冷静に考えれば無理ですね(ーー;)
昼なお暗い青木が原樹海に台風の中とびこんで行くのは
タフな冒険家か人生に見切りをつけた人だけでしょう
 
これから梅雨で雨はいくらでも降る!!
もっと穏やかな雨の日にします(_ _。)・・・シュン  ←どーでも雨の日かよ!!

大菩薩嶺

大菩薩嶺  2011.05.22(日) 晴れ  ぴろりん隊
 
大菩薩嶺に行ってきましたv(=∩_∩=)
 
コースは青線で回りました^^紫の線は天候悪化でヘタれた時の
エスケープルートです。今回は使いませんでした
イメージ 1
 
ぴろりんは雨が嫌いです( ´△`)ネコ科の人間らしく雨の日は
グッタリしてしまうのです;;しかし・・・・
夏にアルプスで2泊からの山行をする以上、全日、晴れなどという
幸運はなかなか難しい筈。
ところが雨を避けてるのもそうだが割と晴れ女のぴろりん
今までの山行でカッパを着たのは3回!!雨のお山に慣れていない;;
本日は天気予報で太鼓判を押される程の雨予報
午前中はもちそうな雰囲気だがお山ではそうはいくまい(ΦωΦ)ふふふ・・・・
普段なら中止にする山行をあえて雨天決行としたのです
 
こうみえて厳重に雨装備してます!!「雨よ~!いつでもЩ(`д´Щ)カカッテコイ!」
大事なものはパッキング、ササッとカッパを10秒で着てザックカバーをかける!!
イメトレも充分しております( ̄‥ ̄)=3
イメージ 7
 
7:00 ロッヂ長兵衛に車を止め福ちゃん荘の脇を過ぎ唐松尾根から上ります
イメージ 8
 
本日の山岳ガイドです暫くぴろりん隊の先頭をきって歩いてました
イメージ 9
 
8:25 雷岩
イメージ 10
 
8:30 大菩薩嶺 ヾ(--;)ぉぃぉぃもう山頂じゃ~ん雨はまだかぁ~
イメージ 11
 
 
ジャンボ~~ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい・・・って今日は見えちゃマズイ;;
イメージ 12
 
 
でもジャンボ~~
イメージ 13
 
雷岩から見た大菩薩峠方向
イメージ 14
 
9:00 賽の河原 避難小屋があります・・・でもトイレはありません;;
小屋の中は5人くらい寝れそうで割ときれいですよv(=∩_∩=)
でも・・・賽の河原ここで独りで泊まるにはチョイと勇気がいりますね~
イメージ 2
 
介山荘 賽の河原からすぐです^^
イメージ 3
 
まだ9時過ぎだし、お昼ご飯には早すぎる。。
でもせっかくお店やさんがあるんだから休憩~~~
みそおでん400円♪・・・写真撮る前にかじったヤツがいる~~(;`O´)oコラー!
イメージ 4
 
そして・・・どんなにのんびり歩いても寄り道して時間つぶしても・・・雨が降らない
晴れちゃってるんです(/・_・\)アチャ-・・
 
途中こんな崩落しちゃった所が;;コンクリートなんて自然の力には
勝てないんじゃ・・・・( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・
イメージ 5
 
あっという間に小屋平まできてしまい・・・もうすぐ駐車場に着いてしまうのです;;
「親水公園」という渓流沿いの東屋まで下りてランチにしました
 
本日はカレーうどんで~す♪
うっ・・・写真に撮るとマズそうだな
味は美味しかったんです~~!!
イメージ 6
 
おかしい!!こんな筈じゃなかったのです( ´△`)アァ-
ほんとなら、雷雨になりその中を万全の装備に身をつつみ、かつ勇敢に
進み途中で挫けそうなピンチをくぐりぬけ(┐(-。ー;)┌ヤレヤレ何を想定してんだよ)
とにかく、いろいろ試してみたかったのです;;
なんちゃって山屋さんで1980円で買った撥水素材のチョッキ←おばさんにだけ使用が許されてる死語・・・(*≧m≦*)これもどんなものか試したかったし、
天候悪化の2000Mのお山がどの位気温が下がるのか経験してみたかったし・・・・その為に上着の他、ヒートテックのシャツまで持っていったのに;;
終始、暑かったし!!
パッキングの効果も調べたかったし( p_q)エ-ン
 
ぴろりん達が下山の頃から大菩薩峠の辺りは雲にスッポリ覆われ
駐車場に着いてから(12:30)雨がパラパラしはじめました完全に雨雲に嫌われてしまいました;;
 
結局、気持ちが良いハイキングになってしまいましたので、当初の計画と
違ってしまいましたが・・・大菩薩!!このお山はなんて素敵なお山なんでしょう
笹原の道と開けた展望の素晴らしいことさすが百名山ですね~♪
ぴろりんの大好きなタイプのお山さんでしたv(=∩_∩=) ブイブイ!!
 
雨天練習のはずの大菩薩嶺・・・おしまいです^^
 
 
全然お山と関係ない話なのですが・・・・
帰り道、八王子の辺りで久しぶりに暴走族に出くわしたのですヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
渋滞のなか爆音をたてながら車の脇をすり抜けて行き・・・(まだ夕方なんですが・・・)
族といっても7、8台・・・昔とは規模が違いますね(^^;;うちの車の横を通り抜けた時パパが!!
「(゜Д゜) ハア??なんだコイツ??なんでカッパ着てんだよ?
カッパ着るくらいならやめちまえ(少年の何人かがダサい事にビニールカッパを着てた(*≧m≦*)ププッ)
昔々、スカイラインをブイブイいわせて(これもおばさんのみ使用できる擬音死語)走り屋を
してた時の情熱が、突然おっさんの少年魂に火をつけたんでしょう・・・車の中でパパが騒ぎ出します(ノ_-;)ハア…
そんなクレームが入ったことも知らず意気揚々と走り抜けて行く少年達・・・
窓から少年達の姿を追ったパパがまた騒ぎます
「なんだこいつら!!なんで暴走族が赤信号で止まってんだようるせーじゃねーか!!
最近の暴走族は交通ルールを守るんですね・・・(・0・。) ほほーっ暴走行為はしないんだ・・・
音と改造だけか;;;そして、その暴走族はその後、コンビニにたむろった様です
しばらくしてから、またしてもその暴走族が後から爆音をたてて・・・(こちらは渋滞中なんで;;)
ぴろりんも爆音に眠りを妨げられいいかげんイラっとしてましたが・・・・ここでまたパパ;;
「おい!!新品のビニールカッパ増えてるじゃねーか!!コンビニで買ってんじゃねーよやめちまえ!!」
いや・・・暴走族さんだって雨の中冷たいんでしょうよ;;いいじゃないか;;
 
(*´ノ皿`)コッソーリこれが皆さんの知らないパパの一面です(*≧m≦*)
 
 
 
 

夏山計画

ぴろりん隊の夏山計画
 
ブロ友の皆様、いつも読んでくれている山好きの皆様(*^o^*)
夏のお山計画は進んでいますでしょうかぁ~
皆がどんなお山行くのかワクo(゜ー゜*o)(o*゜ー゜)oワクです♪
 
さて、ぴろりん隊はですね~今年の夏は南アルプスを予定してます
 
7月。。。仙丈岳
イメージ 3
 
 
8月。。。北岳
イメージ 1
&間ノ岳
イメージ 2
 
まだ、南アルプスと中央アルプスにはマーキングしてないので・・・
今年はやってきちゃおうと^^
 
昨年は八ヶ岳・・・といっても「編笠山」なので八ヶ岳にピンポンダッシュしただけ
北アルプス・・・といっても「蝶が岳~常念岳」なので北アルプスの軒先で雨宿りしただけ
 
そもそも、ぴろりん隊の山選びはポリシーが全然なく、山の名前であったり
ブログで見た、テレビで見た、なんとな~く、その時の気分で選んでるので
百名山とか、○○三山とか特に目標がないのです( ´△`)アァ-
 
なので、行きたかったお山が偶々北アルプスだった、八ヶ岳だった、百名山だった・・・という後から結果になったかんじでして(´~`ヾ) ポリポリ・・・
 
なので!!今年はしっかりと「南アルプス」へ(/*⌒-⌒)o レッツゴー♪
と目標を決めそこからお山を選んでみました♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
そして更に。。。これらが実現して、9月の涸沢~奥穂高も実現すると
既に登頂してる富士山含め、日本の高峰1位~4位までのマーキング完了
という事にヽ(´∀`*)ノワーィヽ(*´∀`)ノワーィ
ヘナチョコ隊にしてはハクがつくじゃぁ~ね~か!( ̄m ̄* )ムフッ♪
 
とはいえ・・・こればっかりは仕事の休みとお天気次第。。。
間近になってみないとわかりませんが、とりあえず!!目標が決まると
気合が入るじゃぁありませんかo(*⌒O⌒)b
夏にむけて体力づくりと銭稼ぎに精進していきま~~すヾ(●⌒∇⌒●)ノ
 

乾徳山 その3

乾徳山 2011.05.09 (月) 晴れ ぴろりん隊+HAL
 
 
山頂~下山編ですv(=∩_∩=)
 
ヽ(´∀`*)ノワーィヽ(*´∀`)ノワーィ がんばった人はここに辿り着けます
「ぴろりん~メインの壁、巻いた・・いや負けたし・・」
「やかましい!!小さいこと言うんじゃない!!」
イメージ 1
 
強固な砦をもってる割には青い手書きの暖かい看板があります
イメージ 2
 
 
山頂(*^0゜)v ィエーイ☆彡
イメージ 12
 
笠盛山 黒金山
イメージ 15
 
金峰山五丈岩がしっかり見えてるでしょ^^
イメージ 16
 
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪4日前にいた雲取山じゃないかヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい
イメージ 17
 
南アルプスよ!あなた達はいつも美しい
イメージ 18
 
さ~て。。どのお山さんから行こうかな~
え・・・・ぴろりん隊来るの?マヂか;;勘弁してくれ~~by南アルプスの山々
イメージ 19
 
 
ジャンボ~何度もすいません;;好きなので・・
イメージ 20
 
山頂でひとしきり展望を楽しみ、少し休憩をしたら下山です
まだご飯食べてない?・・・そーなんですまだここでは食べません(@⌒ο⌒@)b ウフッ
 
 
下りるのも一苦労;;帰りは「下山道」という道で国師が原。。
高原ヒュッテを目指し...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪
イメージ 21
 
マヂこえ~~
イメージ 3
 
もうね・・・このブログ・・・親や姉ちゃんが見たら泣きますよ
「ぴろりん何て事してるの!!」・・・と
イメージ 4
 
あのですね・・・このはしご、脚立を半分にしただけの代物
イメージ 5
 
ε=( ̄。 ̄;A フゥ…ようやく岩からの解放
イメージ 6
 
けっこう急でガレてますが木がいっぱいなので
つかまりながら行けますほれほれ~急げ~お腹がすいた~イメージ 7
 
着いたぁ~高原ヒュッテ・・・(._・)ノ コケ
名前はカッチョいいけど。。。廃屋です(/・_・\)アチャ-・・
イメージ 8
 
これはチョイと泊まれる気がしないですね~。。。
でもとても素敵な場所に建ってるんですよ^^広々とした、木立の中に
イメージ 9
 
さてお待ちかね~ぴろりんは本日
これにつられて、このお山に連れてこられました
 
焼肉(^。、^)ジュルジュル
 
イメージ 10
 
この間の雲取山から焼肉は見てるだけ~のおあづけでして
真似っ子ぴろりんは食べたくてしょうがない
「お山で焼肉がしたいしたいしたい~」
「うん♪楽しく遊べて時間的にも焼肉やる余裕のあるいいお山がある
他にももっといろんなお山がありそうですけど・・・まあいいか!イメージ 13
マヂ満足~♪すごい美味しかった
 
 
お!遭難者発見!!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!ハルさんお昼寝中
いっぱい運動して美味しいもの食べてこんな素敵なところで
お昼寝これ以上の幸せがあったら教えてください
イメージ 11
 
これが乾徳山。。いろんな顔をもつカッチョいい~お山でした
イメージ 14
 
なんだかんだ言いながら来て良かったな・・・・
鎖場は怖かったけど、草原や展望はぴろりん好みだったし
少年達はそれはそれは楽しそうだったし。。。焼肉美味しかったしv(=∩_∩=)
いろんな事がギュっと凝縮されて詰まったお山でした
 
今回はですね~・・・体も本調子ではなかったですしね~口内炎がどうも・・・
華麗な岩登りをお見せできなかったのはまことに遺憾です<(_ _)>
(ちっせ~ちっせ~┐(-。ー;)┌隊長!人間がちっせ~です!!) うるせー;;(-o-;
 
乾徳山おしまい^^
 
 
 
 

乾徳山 その2

乾徳山 2011.05.09 (月) 晴れ ぴろりん隊+HAL
 
さて・・・怒涛の岩三昧編いってみましょうかぁキラッ ( = ̄+∇ ̄=)v
 
・・・・と、その前にハルさんから写真が送られてきたので
ハルさん撮影の写真をおりまぜていきましょう♪
 
少し前にもどりますが・・・月見岩の全貌がよく撮れてたので・・・
もちろん大人のぴろりんは裏からスタスタ優雅に上ってます
わざわざ垂直の壁面に張り付いたりしません
イメージ 1
 
おっさん少年はこーゆー事しますが・・・
イメージ 2
 
パパカッチョいい~ハルさんいい写真撮るなぁ~
これ実は突き出た岩にわざわざよじ登ってったんですね~。。
パパはヒジョ~に危険な思想の持ち主です(*≧m≦*)
イメージ 11
 
足元が危うい中、写真を撮るのに夢中
ここから下りる時にチョイとビビっておりました
イメージ 17
 
それでは!!ここから乾徳山の砦を
突破していきます...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪
 
最初の砦
まずハルさんがいきます!!
(*`▽´*)ウヒョヒョ軽いかる~い♪はえ~!あっさり突破;;
イメージ 16
 
続いてぴろりん・・・
いつもならこんな場所の写真は撮るヒマなく残らない筈なのですが・・
ハルさんが上から一部始終を撮影してましたちっ;;いらん事を(-o-;
 
さあ!ぴろりん!!果敢に挑みます
イメージ 18
 
ここの鎖2本あるんです。。。パパは「向かって右の方が足かける所多いし緩やかだよ」
確かにその通りなんですが・・・右側の鎖の方は脇がスッパリ崖になってて
視野が怖いのです。。。人間、本能的に崖から遠い所に身を置きたくなるものなのです
…c(゜^ ゜ ;)ウーン・・・左にする!!(ちなみにハルさんも左からいきました)
 
そして・・・割と順調に上っていきます やるね~いいね~!!
パパ・・褒めて伸ばす法を実践してます
イメージ 19
 
うっ・・・アカンパパたまらずフリークライミングで上がってきました
ここからが垂直になり足かける所が無い腕力勝負;;
Σ(=∇=ノノアカ~~ン!!上がらね~
イメージ 20
 
ちょっと鎖持ったまま横に移動・・・足かけて上体は上にあがるも鎖が斜めになり
届かなくなる。。。このまま引っ張ると体が回転しそう
マヂやべ~
イメージ 21
 
どーにも動けなくなったのでここで隣の鎖に移動・・・
つま先しかスタンスがかかってない足場をチョコチョコとトラバース
そんな小技使う方が危ないわい!!
イメージ 22
 
なんとか隣の鎖に取り付き(〃´o`)=3 フゥ死ぬかと思った
イメージ 23
 
確かに右側は崖だけど、こっち側の鎖の方が簡単でした(/・_・\)アチャ-・・
ハルさんはこの緊迫の間・・・上で写真を撮りつつ・・
「お?そこからどうすんだ?さあどうする・・(ΦωΦ)ふふふ・・・・」
ドMだと思ってたらドSでもありました
イメージ 3
 
虚脱した夫婦の後姿
イメージ 4
 
そしてくっきり浮かび上がる山頂
イメージ 5
 
その前に立ちはだかる最後の砦
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
イメージ 6
 
今度はパパからです
イメージ 7
 
軽々と難なくクリア( ̄。 ̄)ホーーォ。なるほど・・・
イメージ 8
 
さて!パパを見届けてからぴろりんです
イメージ 9
 
あっさりとクリア~♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
なんだかぁ~あまりにも超スピードで鮮やかに上ってしまったのでぇ~
写真が間に合わなかったらしいのです( ´△`)アァ-
イメージ 10
 
・・・・・・とてつもないブーイングが聞こえてるのですが・・・・
気のせいでしょうか??
「隊長・・・正直に言った方がいいんじゃないですか?ファンが減りますよ
 
 
 
くっ;;;・・・・どうもすいません( p_q)
迂回路もあるんです・・・・でっ!でもね!!はしごがあって;;けっこう厳しいんですよ
ハイハイ┐(-。ー;)┌そうだねそうだね・・
※苦情のお電話やお便りは一切受け付けておりませんのでご了承くださいませ
イメージ 12
 
そしてハルさんが上ってきま~す
イメージ 13
 
もう楽しんじゃってるんですよぉo(*^▽^*)oあはっ♪
上りきっちゃうのがもったいない様で途中でまったりしてみたり(*≧m≦*)
平日で登山者がほぼ、いなかったので、のんびり堪能できちゃったんでしょうね~
イメージ 14
 
岩ばかりだったので気分爽快にジャンボ~
イメージ 15
 
 
まだまだ続きます♪ その3はいよいよ山頂編と、今回このお山選びにぴろりんのOKを取るが為
パパがたくらんだ計画・・・紹介します
ブロ友登山隊
記事検索
タグ絞り込み検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ