ぴろりんの山歩き

山登りの記録をメインに 旅行やキャンプ、 チョイと日常生活の話など レポしていく所存でございます♪

2011年04月

袖平山

袖平山  2011.04.24(日)晴れ  ぴろりん隊
 
イメージ 1
8:20 日陰沢橋ゲート
9:50 風巻ノ頭(10分休憩)
11:25 袖平山(65分昼休憩)
13:25 風巻ノ頭(10分休憩)
14:25 日陰沢橋
 
 
今日は通常、日帰り荷物
ラクチ~ん^^
足取りも軽く(/*⌒-⌒)o レッツゴー♪
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
ここのゲート。。。ふつう登山者用に脇が
空いてますよね~・・空いてないんです!
石で塞がれてて・・・石を乗り越えます
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
10分程、舗装路を歩くと登山口
ここから、山道になります♪
まず下ります・・・かなり下ります
 
 
 
 
 
 
 
 
写真で撮ると緩やかなんですけどね~。。。実はかなり急ですしかもずっとです
イメージ 15イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
荷物が軽いので、前回ほどヘバってませんが、かなり手強いのです
マヂ急登が続きすぎなのです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やっと風巻ノ頭に到着ですヾ(●⌒∇⌒●)ノ    ( ̄。 ̄)ホーーォ。どーりで・・☆ヽ(o_ _)oバタ
イメージ 18イメージ 19
 
イメージ 20
 
 
木立の合間から、これから登る
袖平山
まだまだ遠いε=( ̄。 ̄;A フゥ…
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
 
 
゚+.(ノ*`・Д・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆
蛭が岳が見えてきましたぁ~~
いつも表から遠くに見ているので
こっち側からは初めまして(*- -)(*_ _)ペコリ
 
 
 
 
 
 
 
そして!!本日のジャンボ~~***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪
イメージ 3
 
大室山もドッカ~~ン
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 
 
大室山の手前に
通ってきた
風巻ノ頭(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
お主・・キツかったぞ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
絶景絶景~北岳さんこんにちわ^^南アルプスです
イメージ 6
 
山頂広場から蛭が岳と左奥にチョコっと丹沢山。。。全て裏側
イメージ 7
 
イメージ 8
 
 
気持ちの良い山頂で
野菜たっぷり、棒ラーメン
おいぴぃ~(*^o^*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
蛭が岳から檜洞丸に続く稜線♪数々のお頭さんがニョキニョキと・・・
イメージ 9
 
ヘ(≧▽≦ヘ) きゃーーん♪ボラ先生~~
うわ!ヘナチョコ隊!!またウロついてるのか;;by檜洞丸
イメージ 10
 
イメージ 11
 
 
下山で~~す
四足歩行の岩場がチョコっとありま~す
おいしょっとどっこらしょ~~っと( ̄‥ ̄)=3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(*'▽'*)わぁ♪春のお山はとてもきれ~~い
イメージ 14
 
最初に下った登山口。。。この時間の上り返しはキツい地の底から這い上がる
イメージ 13
 
袖平山に登ろうと思ったのは予告編でお伝えしたとおり^^
なかなか拒まれていましたが、ぴろりん隊の熱意のもとようやく登ってきましたv(=∩_∩=)
(ちげ~よ!!しつこくてめんどくせーから登らせたんだよby見えない力)
 
ドMのハルさんからの紹介なので・・・ある程度覚悟はしてたんですがぁ~
想像以上に急登が続きましたね(/≧◇≦\)
丹沢の厳しさ・・・思い出しましたぁ
急坂はどこのお山でもあるんですが、西丹沢など奥まった所のお山は、低山ながらも
高度感があって怖い;;急峻なのです!尾根はやせちゃってるし切れ落ちかたが容赦ないので
お尻がモジョモジョする箇所が多いのですね~ハイハイそうでした!思い出しました!
 
それにしてもこのお山の気持ちいいこと!!
道中も山頂も景色最高三ツ星のお山です☆☆☆
そして山頂の雰囲気はぴろりん的ツボにハマる気持ちよさでして。。。
ハルさんは「テント張りたくなるでしょう?」と言ってましたが
ぴろりんはメルヘンちっくな小さな家を建てたくなりましたo(*^▽^*)oあはっ♪
 
ただ・・・横須賀からは行くまでが遠い(/・_・\)アチャ-・・そしてわかりにくい;;
神の川までの道がわかりにくくて、集落の中迷い込んでしまいました( ´△`)
帰りはなぜか違う道からヒョッコリ出てきたので、次に行った時もきっと迷うでしょう
 
でも前から憧れの神の川ヒュッテ側からの登山が出来て(≧∇≦)ъ ナイス!
ぴろりんは「ぴろりん的萌えワード」なるものがありまして~
山ヤさんのブログやガイドブックに出てくるワード(主に地名なんですけど)に憧れをもつのです
ヤビツ峠とかユーシンとか神の川ヒュッテもそのひとつ
他にも上高地、河童橋、紀美子平、トマの耳オキの耳、島々谷などなど、いっぱいあるのです。
憧れの萌えワードを実際に見てくるのも楽しみなのです♪
 
 
今回の山行、姫次(袖平から20分)まで行く予定でしたが、道迷いで出発時間が遅れたことと
思ったより急登が続き、下りの苦手なぴろりんは下山に時間がかかるんじゃないかと・・・
おまけにあまりにも山頂が気持ち良いところだったのでのんびりしたくて中止にしました
山頂につくなり・・・
「今日はここまでだな♪ここ気持ちいいし~下山大変そうだしぃ~」
「(゚Д゚`*)エ~姫次の景色も最高らしいよ・・・時間まだ余裕あるし・・・」
(;`O´)oガー!!隊長命令~~!!ハイハイ┐(-。ー;)┌
と、なりましたが。。。姫次も素敵らしいですよ^^どうぞ行ってみてください♪
 
山行当日、天気も良く山日和の日曜。。。どこのお山も賑わっていたでしょうが
袖平山では上りに一組、山頂で一人、下山時一組(トレランの人)
出逢った人はこれだけでした(^^;;山頂はぴろりん隊貸切りo(*^▽^*)oあはっ♪
こんなに素晴らしいお山なのにもったいない~
袖平山から叫びますみんなおいで~
 
(´▽`)はぁぁ・・♪いいお山だったな

袖平山 予告

袖平山(裏丹沢)  2011.04.25(日)晴れ ぴろりん隊
 
これは蛭が岳です(*^o^*)
まだぴろりん隊は未踏なのですが、そっと裏に忍び寄り
そのお姿をバッチリ見ちゃおう~って事で、「袖平山」に登ってきました
♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
 
イメージ 1
 
蛭が岳や檜洞丸の縦走には登場するお山ですが、なかなかこのお山目指して
行く人はあまりいらっしゃらない様です。。。
 
ある日、山先輩のハルさんが蛭が岳への道中に袖平山を通り、
「このお山からの景色が素晴らしいよ~」
と、教えてくれたので2月に計画を立ててたのですが
天候が悪くて中止その後も行こうとすると病気になったり、震災があったりで
今回は4度目の正直
やっと登れましたぁ~ヽ(´∀`*)ノワーィヽ(*´∀`)ノワーィ
見えない力によって阻まれていましたが、ようやくぴろりん隊を迎えいれてくれましたv(*'-^*)bぶいっ♪
 
記事はまた後日に

御前山 (避難小屋デビュー)その3

御前山 2011.04.06~07 (水・木) 晴れ ぴろりん隊
 
 
御前山の朝です
イメージ 1
 
 
朝ご飯はパンを焼きますソーセージもボイルしましょう~
イメージ 2
 
 
軟らかいもの切る時は糸が便利ですね~♪
イメージ 3
 
 
モーニングセット出来上がり~残り物のブロッコリーも全部食べちゃえ
イメージ 4
 
 
下山です。。デジャブ~な写真ですが道は違います;;この後ほとんど写真がありません;;
それは何故か・・・・
イメージ 5
 
 
林道まで下りると梅がもう梅の花も終わりだね~・・・とよく見ると・・・
イメージ 6
 
 
蕾がいっぱい(*'▽'*)わぁ♪まだこれからなんだ!!街では桜なのにぃ~
イメージ 7
 
 
夜は寒くて・・・それでも6度くらいでしたが、シュラフに包まってるうちに
ウトウトウトウト爆睡
いやぁ~怖いね~音がするね~これじゃ寝れない~~~~トイレ怖い~
と・・・散々か弱い女の子ぶってたくせにあっさり寝てしまったらしい(*≧m≦*)
 
夜中何度か目は覚めたけど起き上がる間もなく爆睡・・・
しっかり目覚めたのは明るくなり始めた5時
日の出を見て(立ち木でよく見えなかったけど・・・)朝ご飯を作り
後片付けお掃除~お掃除~~♪
 
今日は下りるだけだし。。。時間はいくらでもあるし^^
都民の森をぬけて栃寄ノ大滝を見て境橋まで下り、体力に余裕があったら
奥多摩むかし道を3時間ハイキングして奥多摩湖まで戻るも良し
バスを使って戻るも良し(*^o^*)のんびり気ままな帰り道~~~♪
と余裕ぶっこいてたら・・・・・
 
それは・・・・前日の奥多摩湖のパーキングで出発準備をしてる時のこと・・・
 
「パパ~アイゼンどうする?」
「パンパンで入らないな・・・ぶらさげてくしかない・・・」
「つーか雪あるかな?御前山なさそうじゃね?」(。。。根拠がない;;)
周りのお山をグルンと見渡し・・・
「暖かいからな~ないべ^^」
「(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウンないべ!!」
もはや、1グラムたりとも荷物を増やしたくない二人は根拠のない理屈をつけ
アイゼンを車の中に・・・・
o(;>△<)Oぎゃあぁぁぁぁぁーーーーーっ!!!タイムマシンで戻って叱り飛ばしたい!!
 
 
避難小屋を出発してしばらくすると・・・・
ガチガチに凍りついた雪がべったりΣ(=∇=ノノヒィッッー!!
それ程急な下りでもないが道が狭くて足の置き所が;;;
ツルンツルンに滑る。。。片側は急な斜面になってて滑り落ちたら上り返せない;;;;
 
これには参った;;なんたって、ぴろりん一歩も踏み出せなくなって立ち往生だ
アイゼンがあればなんてことない道なのに。。。
もうこれはストックで下りるしかない。
ストックカバーをはずし、ガッチリストックを食い込ませ一歩一歩慎重に
ストックの突き方が甘いとすぐスケートのようにツツーーっと滑ってヒヤッとする
 
パパにストックの使い方をワーワー指示されながら必死で下りる。
50Mが3本くらいだったかな・・・凍雪の難所があり、ものすごい時間かけて下りるハメにああ・・・アイゼンさえあれば・・・・
 
ぴろりんは2回ほど、ヤバい場面が
1回目は九十九折りの調度カーブの所
谷に向かって前進する事ほど怖いものはない・・・しかも足元は下り坂のスケートリンク慎重に慎重に・・・でもカーブなのでストックが前に突けない
危うい体勢で・・・ヾ(;゜曲゜)ノ ギャアアーー!!滑ったぁ~!!!
瞬間必死に山側に倒れこむように無理矢理、体を捻じ曲げセーフ;;
 
起き上がるとパパが谷の所に自分の片足を踏ん張りガードしてた・・・
パパの片足ごときでぴろりんを支えきれるのか???あの足は信用できるのか??(*'へ'*) ンー
2回目はちょっと高い段差。着地地点は雪がベッタリでうかつに下りれない
大木があったのでこれにつかまって後ろ向きで下りることにした。
ところが思いのほか足が届かず、足かけるとこもなくツルン~
完璧に大木に摑まってぶら下がってしまった;;;
ヾ(;゜曲゜)ノ ギャアアーー!!助けて;;
するとまたまたパパの足登場。。。
「いいよ、ここに足かけて!!体重かけても大丈夫!!」
すげ~~!!パパの足が階段になった\(・o・)/ワア!
あの足すげ~な・・・・信用できるかもしれない・・・ウン(・_・;)
 
なんとか恐怖の雪場をぬける事ができた。
しかし、パパはストックもシングルなのになぜ滑らないんだろう・・・
やっぱ雪国育ちは歩き方が違うんだろうか???
それにしてもストック!!こいつはすごい優れものだぁ~
 
今までストックはお山の供で、足が痛くならないお守り的存在だったのだが
使い方次第でぴろりんの体重をしっかり支え命をも守る大したヤツだった・・
「後半は使い方上手くなってたよ^^」
しっかりパパに褒められ伸びる子になった(*≧m≦*)ププッ
 
やっかいな雪が終わると今度は田んぼ・・・チョコフォンデュが待っていた
ここで!!まさかのパパ転倒!!
後手でお尻をつくのはまぬがれたがでかいザックはムリだった;;;
ザックがドロドロ( ´△`)アァ-
雪道には強いが田んぼは苦手だったのか;;;
 
ザックが汚れたパパ・・・・どうもそれが気に入らなかったらしい
ザックの汚れが気になり(きれい好きなのだ)
「クソ~クソ~
ひたすら悔しがりながら歩いてる(・o+) ぴろりんなんかお尻冷たいんですけど・・;;
 
テンションが下がったせいもあり、調度バスの時間もすぐだったので
むかし道は歩かずにバスで奥多摩湖まで帰りました
 
敗因はアイゼン!!これは最大のミスでした。。。
反省です;;
 
家に帰ってからザックはきれいに泥を落とし元通り♪
ぴろりんもケガもしなくて無事に避難小屋体験できました
荷物の量もこれから研究しなきゃです^^パッキングもきちんと覚えて
スッキリさせなきゃですね♪経験しなきゃ何も覚えられません
これから夏にむけてガツガツ挑戦して学ばなきゃですv(=∩_∩=)
 
おしまい^^
 
 
 
 
 

御前山 (避難小屋デビュー)その2

御前山 2011.04.06~07 (水・木) 晴れ ぴろりん隊
 
さてさて~~~♪晩御飯ですo(*^▽^*)oあはっ♪
上りではバテバテだったぴろりんですが。。がんばりま~~す
♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
 
 
今日のおかずはハンバーグ^^どこかの山小屋みたいでしょ♪
もちろんコネコネできないので真空パックのレトルトを持参
ところで、この鍋ゆでるだけじゃもったいないと思いませんか?
そこで・・・
イメージ 1
 
 
ぴろりんはこんなものを持参・・・ざるです^^鍋と口径を合わせた浅めのざる♪
調理用品って口径がだいたい統一されてるので100均やホームセンター等
どこでも安く売ってるものです^^ここにブロッコリーとしめじを入れ・・・
イメージ 2
 
 
上にのせ蒸します。。。オットォ!(・o・ノ)ノちょっと野菜入れすぎたぁ~
大丈夫^^すぐシンナリして沈みますから。。。。
野菜は茹でるより蒸した方が栄養がにげないのですよね~
イメージ 3
 
 
さて、出来上がるまでお皿の準備♪
明日の朝も使うのでお皿にはラップをひきます。。。
汚れないので片付けがラクです^^
ラップはミニミニサイズが軽くて小さくて持ち運びに便利
イメージ 4
 
 
あっという間に野菜が蒸しあがります
イメージ 5
 
 
今度はご飯・・・・お山で定番のアルファ米はとても便利ですが
五目ご飯やピラフとかならぴろりんもOKなのですが
白飯にはチョイとうるさいぴろりん(*^m^*) ムフッ
家からご飯持ってきましたぁ~これも蒸します(*^0゜)v ィエーイ☆彡
クッキングシートひくとざるにご飯がひっつかないですよ♪
イメージ 6
 
 
お鍋が湯気たてて暖かそうですね~
イメージ 7
 
 
ほい!できましたぁ~^^パパはアルファ米です(*≧m≦*)
ハンバーグ定食召し上がれ~
イメージ 8
まだぴろりんが子供の頃、家に電子レンジなんちゅーお宝がなくて・・・
よくお母さんが冷えたご飯を蒸し器で蒸して暖めてたのを思い出しました♪
やっぱり自分家で炊いたご飯が美味しいですね(*´∇`*)
 
 
 
 
ご飯食べた後はもうやる事がないですね~。。。寒いですし・・・まだ明るいけど・・・
寝ちゃおっかな( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
イメージ 9
 
 
 
平日ということもあり、この日避難小屋はぴろりん隊だけでした
おかげでいっぱい領地も使えたし荷物も広げっぱで自由に使いたい放題!!
気兼ねなくていいですけど・・・・・やっぱり寂しい;;
つーか二人でもちょっと怖かった(≧▼≦;)
ここで一人だったら、大の男でも怖いだろうなぁ~
 
山の中は静かだけど・・・いろんな音がします。。。
葉っぱが屋根に落ちただけでも音が響く・・・最初サワサワ天井で聞こえた時はマヂでビビリました
 
御前山の避難小屋はとってもきれいだけど、木立に囲まれて展望はあまり
よろしくありません;;街の夜景はきれいでしたv(=∩_∩=) ブイブイ!!
やっぱ夜はまだまだ寒かったですね~(^^;;
シュラフはバッチリv(*'-^*)bぶいっ♪ぬくぬくに暖かく寝れました
 
さて下山編はその3に続きます^^
今回、最大のミスをおかしました(/≧◇≦\)アチャー!!
その3では朝ご飯の紹介も楽しみにしててくださいねv(*'-^*)bぶいっ♪
 

御前山 (避難小屋デビュー)その1

御前山 2011.04.06~07 (水・木) 晴れ ぴろりん隊
 
 
避難小屋にお泊り体験すべく!!御前山に行ってきましたv(=∩_∩=)
 
 
一番大きいザックが40Lしか持ってないので詰め込みまくってます
イメージ 1
 
荷物・・・┗(;´Д‘)┛超おもてぇ~
頭見えてないし!!
イメージ 2
 
ハナっから急登なんですよ(ノ_-;)ハア…
イメージ 7
 
そして・・・急登なんですよ壁|〃´△`)-3ハゥー
イメージ 8
 
まだまだ急登なんですよ・・・o(~o~;):ハァハァ・・!!
イメージ 9
 
たっタイチョ~~隊長がバテております!!救助を呼んでください!!
イメージ 10
 
ハァハァε-(。_。;)ノ┃木┃サス沢山
イメージ 11
 
奥多摩湖がきれ~~~い
イメージ 12
 
これは何の芽?そういえばかたくりの花ってどこ?まだ見てないよぉ~
イメージ 13
 
( ̄u ̄;) ハァハァゼェゼェ…惣岳山
イメージ 3
 
°°┏(;;; ̄Q ̄)┛°°・ゼェゼェハァハァ御前山とうちゃ~~く
イメージ 4
 
本日の宿泊場所御前山避難小屋。。。あれ??隊長が来ない・・・・
イメージ 5
 
隊長凍った雪に難儀してました(≧▼≦;)アチャ
イメージ 6
 
とりあえず避難小屋に泊まりたくて~お山に行ってきました(*´∇`*)
鷹ノ巣山あたりいいかなぁ~と思ってたのですが、まだ雪が多いという情報・・
御前山にしとこうと・・・^^これで奥多摩三山制覇しましたぁ~v(*'-^*)bぶいっ♪
 
奥多摩湖Pに車を停め、今日は登ればいいだけなのでのんびり11時スタート
それにしても・・・・重い・・・・(ノ_-;)ハア…
ぴろりんのザック11キロ。。。普段の倍近くあります( p_q)エ-ン
パパのザック15キロ。。。シェルパなので当たり前です・・・つーかシェルパもっと持てよ;;
 
サス沢山経由のコース、大ブナ尾根を上がります
なんだか、やたら急登なんです( ´△`)アァ-続くんですハァハァε-(。_。;)ノ┃木┃
いいわけ?いっぱいあります!!
病み上がり!1ヶ月半以上のブランク!大荷物!でもね・・・夏にむけてがんばらなきゃね;;
ぴろりん、久々に周りの景色を見る余裕もない山行となりました;;
 
・・・・急登の途中でヘバったぴろりん・・・・
「パパ~~パパ~~~」カスカスの声で叫ぶぴろりん
「パパ~・・・・褒めて・・・ハァハァε-(。_。;)ノ┃木┃」
「??????(; ̄ー ̄)...ン????」
「なんでもいいから褒めてくれ;;褒めてもらわにゃ動けん!」←褒められて伸びるタイプ
「( ̄。 ̄)・・・ぴろりん・・・よくがんばってるね・・・エラいね・・・イケるよ~・・」
 
しかしこの尾根;;;なんでこんなに急なんだぉ
平均コースタイムを1時間オーバーでやっと到着( ´△`)アァ-
いいわけを追加しますと・・・・
途中から、急登の上にすごい泥なんです;;田んぼの中歩いてるようで・・・
いや・・・あれは泳いでるといったかんじ←隊長!!いいわけは見苦しいっす┐( -"-)┌ヤレヤレ..
 
今日お泊りで良かったです^^
あのまま日帰りで下山だったら泣くところでした
御前山・・・チョイとなめてたな・・・ヾ(_ _。)ハンセイ…
 
続きは晩御飯からです。。。その2に続く(^ー^)ノ~~
ブロ友登山隊
記事検索
タグ絞り込み検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ