ぴろりんの山歩き

山登りの記録をメインに 旅行やキャンプ、 チョイと日常生活の話など レポしていく所存でございます♪

2010年06月

今夏のお山は。。。

富士山山行まで2週間チョイになりましたぁ(*^o^*)
楽しみです♪待ち遠しいです((o(^∇^)o))わくわく
お天気はどうかなぁ~。。。それだけが心配;;
 
 
さて。。富士山後のお山計画をパパと毎日毎日討議してます
まず、これ!!北岳です
日本一に登ったら次は日本二はどうよ~~ъ( ゜ー^)イェー♪ってかんじで^^
これは山小屋一泊して間ノ岳とセットで考えてます
イメージ 1
そしてこれ!!
甲斐駒ケ岳しかも・・・黒戸尾根ルート
これは、今ぴろりんがとっても挑戦したいコースなのですが、実は・・・実力が見合ってない;;
行け行け...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪のパパでさえも( ̄へ ̄|||) ウームと考えこんでしまうという・・・
標高差なんと2300メートルくらい
富士山をはるかに超える!歩きまっせ~
日本三大急登のひとつです(ノ´▽`)ノオオオオッ♪燃えるぅ~
ただ・・・・実力が見合ってない;;; ミ(ノ;_ _)ノ =3
イメージ 2
そしてこれ!!北アルプスからは
常念岳(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ
そりゃあ~穂高に登りたいですけど。。。10年はえ~~んだよ!!
と、、、ボコされそうなんで穂高をまん前から見たれ~~(○゜▽゜○)/ 。。。って事で
写真は無いのですが、西穂、奥穂、前穂を真正面から見れる
霞沢岳というお山も(-ω☆)キラリと目をつけてます・・・パパが^^
イメージ 3
 
金銭、日程、体力、根性。。。問題は山積みですが
ただ今こんなかんじで夢見ております←秘密じゃないし!!
 
 
 
 

編笠山 (八ヶ岳)

編笠山 (八ヶ岳) 2010.06.12(土)曇りのち晴れ
イメージ 1
06:40  観音平 Ⓟ
07:25  雲海
08:10  押手川
09:30  編笠山山頂
  (休憩45分)
10:40  青年小屋
  (昼食70分)
12:55  押手川
13:30  雲海
  (休憩15分)
14:20  観音平 Ⓟ
イメージ 2
雲海を過ぎた辺りから
日がでてきました
イメージ 3
押手川を過ぎて
石が大きく歩きにくくなる
イメージ 4
振り返ると
南アルプスが!
北岳
甲斐駒
仙丈岳・・・
イメージ 5
観音平コース
唯一のハシゴ
イメージ 6
これが見えれば後10分
イメージ 7
振り返ると
富士山が!!

山頂到着 権現岳をバックに
イメージ 8

雲の上に南アルプス
イメージ 9

イメージ 10
権現の左側
八ヶ岳連峰
イメージ 11
青年小屋へのルート
木の下にはまだ雪が
イメージ 12
顔を上げれば
権現岳へ続くルートが
イメージ 13
小屋から編笠岳を見上げる

小屋から権現岳を見上げる
イメージ 14

イメージ 15
まき道を下り展望台から


ぴろりん隊 ついに二千超えに挑戦しました。 そして選んだお山は、編笠山(八ヶ岳連峰)  八ヶ岳の最南にそびえるお山  日本一の標高富士山と、日本二の北岳が、同時に拝めちゃいます。

前夜、車中泊の地、八ヶ岳PAに着いたのは24時。
21時に横須賀を出発、やはり丸3時間はかかってしまった。。。。
前の車中泊の教訓でアイマスクと耳栓装備で寝たところ爆睡できた♪(* ̄ー ̄)v

このPAから観音平までは30分程、6時には到着した♪
・・・・がっ!・・・・
駐車場は満車!!マジかっ!!・・・・路傍駐車になってしまった; ̄ロ ̄)!!
日が長くなってからまともに駐車場に停められなくなりました;;;
早起き癖をつけねば(´~`ヾ) ポリポリ・・・

登山準備をして、いざ!!編笠山へ(/*⌒-⌒)o レッツゴー♪

(※登山口、グリーンロッジにトイレがありますが、閉まっておりトイレは使用禁止でした)

歩き始めは遊歩道の様に緩やかでツツジなども咲いてて気持ちが良い(*^o^*)
緑がとても綺麗で朝っぱらから癒されまくりだ(´▽`)はぁぁ・・♪
少しづつ高度を上げ45分程で「雲海」へ。
まだこの時点では曇っていたので残念ながら展望はなし;;
マイナスイオンをたっぷり浴びながら押手川へ・・・ここまでは楽チンのハイキング気分=*^-^*=

押手川からだんだん勾配がキツくなり、大きな石の間や上を越えてゆく
今までのお山でも涸れ沢を歩く道でこんな道はあったが、それともひと味違う。。

標高二千を超えたが空気の薄さというのはあまり感じなかった
呼吸はヨガで習った様に吐く息を意識的に同じリズムで呼吸する様に気をつけた
歩行は急がずマイペースで淡々と・・・歩くというより一歩づつ前へ体重移動するように進む
これは大室山の長距離トレーニングした時につかんだコツだъ( ゜ー^)イェー♪
上りがあまり苦にならない♪ 

ハアハアしながら一生懸命歩き、立ち休みや小休憩をとらない方がラクで結果的にはタイムも速くなる
ぴろりん歩 (※「ぴろりんぽ」と読んでください)と名づけた(*≧m≦*)ププッ
ただし、ぴろりん歩はノッシノッシというような原始人みたいな歩き方なのでかっこ悪い(/・_・\)アチャ-・・気をつけろ!!

ぴろりん歩で山頂を目指してると上から下りてきた人が
「時々ふり返って後ろを見るといいですよ。雲が流れて南アルプスの山が見えますから」と教えてくれた
そういえば朝は曇ってたが天気はすっかり良くなり晴れ渡っている
その言葉で立ち止まりふり返ると。。。みるみる雲が流れ完全に空だろうという領域に
南アルプスの山々がドーンと現れたのだ!!

衝撃的なスケールの大きさだw川・o・川w オォーーー!!
写真で見てて本物はもっとすごいんだろうと過大に想像してたものを遥かに遥かに超えたすごさ
「うわぁ~~~~~」陳腐な感嘆の声しかあげられない。。。言葉が出ない!!
「すごい」「きれい」「大きい」何を言っても陳腐すぎる
「うわぁ~~~~~」としか表現できない

ただ正直に感動を表現したのは、ぴろりんの眼だった・・・「ヤベっ;;涙が出る・・;;」
・・・と書いてる今もまた、思い出して泣きそうだ・・・(π0π) ウルルルル

まだ山頂にもたどり着いてないのに、ここで泣いてちゃイケナイ( ̄‥ ̄)=3
溢れ出そうになるのを堪え上を目指す...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪
山頂直下はデカい石を乗り越え乗り越えの四足歩行だ!(ぴろりんだけだ!!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!)
言葉は悪いが、くもの糸を掴むため下から這い登る亡者の気分・・・ものすごく空が近い、
山頂は目の前だy(^ー^)y

山頂ではたくさんの登山者が皆、同じ顔をしている
壮大な自然を見るとき、人はこんなにも穏やかで優しい顔をするんだな^^

雲の上に浮かぶアルプス連峰、頭を覗かせてくれた富士山!!
北をふり返れば八ヶ岳連峰が力強く連なる。。。そして自分は今、雲の上に居るのだ!!
「(*'▽'*)わぁ♪マジありえな~~~い」ε-(ーдー)ハァぴろりんの言葉はなんて軽くなってしまうんだ
もう何も語るまい・・・;;

山頂は風もなく穏やか、寒いと思ってたが快適^^
ぴろりんはインナー1枚、長T1枚だが全然平気(^▽^)昼寝ができちゃうくらいだ
防風用の上着+フリース持参で来たが用無しだった;;
山頂でのんびりコーヒーを飲みたっぷり山々を目に焼き付けた

さて時間もまだ早いし体力的にはどうだろう??未知の山なのでビミョーだがまだ元気!!
権現岳も回ろうか・・・とりあえず青年小屋に向った
この青年小屋に向う道・・・今回の山行ではぴろりんが一番イヤな難所だった;;
自分より大きな石を飛び越えながら下る。ガレ場というのだろうか・・
ぴろりんは飛び石が苦手( ´△`)アァ-バランス感覚がドンくさいのだろう・・ほんとにヘタくそだ
まして下りとなると余計にビビる;;
青年小屋までの20分。。すごく長く感じた(ぴろりん隊は25分かかりました;;)

難所を越え、後ろをふり返ると、今まで居た「編笠山」に雲がかかりだしていた
ナイスなタイミングで山頂にいたんだなぁと高い山の変化の早さを感じた

そしてその頃・・・ぴろりんのお腹の雲行きも怪しくなってきた;;;
どうやら雷雲が発生したらしいヽ(TдT)ノアーウ…
幸いにも青年小屋にはトイレがある
「雷雲が去るまでここを動かない!!!(´;ェ;`)ウゥ・・・おっお腹が痛い;;」

青年小屋のトイレはとても清潔。アルコール除菌なども完備されたバイオ式の洋式で使用料100円
こんなキレイなトイレで良かったぁ~~ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
とりあえず雷さまを追い出すのに300円も使ってしまった;;

予定外の時間ロスと雷雲がまたいつ発生するかもわからないので権現はおあずけ・・・
ここでゆっくりランチをして下山する事にした

下山は時間に余裕もできたのでのんびりと歩く
ヒグラシに似た鳴き声に鳥なのか蝉なのかパパと議論しながら・・・二人ともそのジャンルに疎く
判らずじまい・・・この時期に蝉っているんでしょうか??

八ヶ岳でも編笠山はとても穏やかで原生林がすばらしく新参者のぴろりん隊でも安心して登頂できました
八ヶ岳デビューには相応しいおやまでしたv(=∩_∩=)

そしてより一層!!お山の魅力にとりつかれ、富士山行が待ちきれない今日この頃の・・ぴろりんでした
o(〃^▽^〃)oあははっ♪

高尾山

高尾山・城山・景信山 2010.06.06.(日)晴れ
イメージ 1
08:00  薬王院 Ⓟ
08:30  清滝駅
09:40  高尾山山頂
       (休憩20分)
10:05  紅葉台
       (休憩20分)
10:50  一丁平
       (休憩15分)
12:20  景信山山頂
   (昼食55分)
14:00  小仏バス停
イメージ 2
高尾山山頂
イメージ 3
今日の目的なめこ汁

紅葉平からの景色 うっすらと丹沢山塊
イメージ 4

イメージ 5
山の中でも渋滞
イメージ 6
小仏城山山頂
イメージ 7
小仏峠
イメージ 8
景信まであと一息
木が伐採されて
明るくなってます
イメージ 9
景信山山頂
イメージ 10
本日二杯目の
なめこ汁&なめこうどん

山ヤでなくても 「高尾山」 といえば、ほとんどの人が知っている。 パワースポット、ミシュラン・・・大変有名な山である

こんな有名なお山なのに、ぴろりん隊はまだ未踏だったのである。
横須賀のはずれ在住のぴろりん隊は車で動いてるので、中央道よりも横浜から乗り入れできる
東名高速の方が使い易い・・・というのが理由だったのだが、
るびるびさんのブログで紹介されてた「なめこ汁」。。。もうこの写真がぴろりんの頭から離れない!

「高尾山行きたいよぉ~o(>ロ<o) (o>ロ<バタバタ 山ヤさんが高尾山行ってないなんて恥だじょぉ~
行きて~~よぉ~行きて~~よぉ~~」

今まで「混んでるお山はイヤだ!」とパパにシカトされてたのだが、突然!!
「高尾でもいいよぉ~」と!!ワーイ。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。ワーイ

実は今月12日、13日と土日の連休がとれたぴろりん。(土曜日はほとんど仕事なのれす;;)
高地トレーニングをする為八ヶ岳デビューを予定しているのです。
久しぶりの中央道を使う為、パパは八王子までの道路確認をしたかったらしいのです♪
何はともあれ念願の高尾山へo(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪
せっかく高尾まで行くのだから陣馬山まで視野に入れ、いざ!!

ケーブル清滝駅前は思ったより人がいなかった。
まだ朝早いからなのだろうか?!
コースがいろいろあるのだが、ぴろりん隊は稲荷山コースから登る事にした
どのコースもだいたい90分位で山頂に着く様なので尾根道が一番景色が良く人も少ないだろうと・・・

ところが・・・多い;;人が多いぞぉ~~;;
いや・・もしかしたら他のコースより少ないのかもしれないが、丹沢の静かな山に慣れてしまってる
ぴろりんには駅前の商店街を歩いてる気分だ( ´△`)アァ-
その中をなぜか、パパの歩行が速い(^^;;どうも混雑から抜け出そうという魂胆らしいのだが
パパのマジ歩きにぴろりんが追いつけるはずもない・・・暫くは必死について行ったが
歩き始めからこんなペースじゃ具合が悪くなるのでやめた。。。。(( T_T)トボトボ
パパも何人追い抜いても抜け出せないので途中であきらめたらしく待っていた( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

それにしても老若男女さまざまなペースなので実際歩きにくい
後からあおられる様に歩かなきゃならない時もあれば集団に阻まれノロノロ歩かなければならない
追い抜こうと横に出た瞬間、下って来るトレイルランの人とぶつかりそうになる...
必要以上にオタオタワラワラしてたので汗だけはたっぷりかいて山頂へ!景色も花も見る余裕がなかった

山頂の景色は圧巻(ノ゜⊿゜)ノびっくり!! 渋谷のスクランブル交差点かと思ったw( ̄▽ ̄)wワオッ!!
写真を撮るのも大変・・・必ず知らない人々が写ってしまうという(^^;;
パパが撮影に苦労してる間にぴろりんはお店屋さんを物色o((・_・彡 ・_・))o キョロキョロッ
すごい!!いろんなものが売ってる♪
今まで売店どころかトイレも休憩所もロクにないお山ばっかりだったので珍しくてしょうがない
おのぼりさん状態である o(゜ー゜o)=3=3ウロウロε=ε=(o゜ー゜)o

しか~~し目的のなめこ汁を食すまでは高尾山じゃない( ̄‥ ̄)=3  Σ('◇'*エェッ!?ちっちがう・・
もみじ台まで...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪もみじ台は山頂のすぐ近くだった(._・)ノ コケ
山頂に20分も居たのに、またここで休憩;;

なめこ汁!!マイウ~~ヾ(@⌒¬⌒@)ノ 具だくさんでこぼれる程の大盛♪
持ってきたおにぎりといっしょに堪能!!満足ぅ~

さあ食べたら歩かなきゃ!!山登りに来てるんですから!!ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘
一丁平へ着く。まだ30分も歩いてないのだが・・・
広々とした所にきれいなテーブル付きベンチ(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ガーデンテラスの様じゃないか!
ベンチが「休んでおいきなさいな(/^-^)/ (^^*おいでぇ♪」・・・と言っている
「あらあらまあまあ、じゃあお言葉に甘えよっか(● ̄▽ ̄●)ゞぽりぽり」と荷をおろしてしまう。
ついでにトイレも・・・水洗じゃないかw(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!すごいな~
またしても15分程休憩してしまう;;;こりゃ全然先に進まない・・・

さあ歩け~~!!
ここからはだいぶ人も少なくなり順調に城山を経て景信山へ。
なっなんと!!w( ▼o▼ )w オオォォ!!ここにも茶屋が!!

なめこ汁、なめこうどん、おでん、ビール、ジュース、山菜天ぷら、酒まんじゅう、山菜まんじゅう・・
お祭りじゃないかぁ~~ワーイ♪☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡ヘ(゜▽゜ヘ)☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡ワーイ♪
ぴろりん茶屋から離れられない;;屋台にまとわりつく小学生状態だ;;
写真を撮り終わりキョロキョロとぴろりんを探してるパパを捕まえ、
「パパ;;食いたい・・ここで食いたい;;」
パパもなめこうどんに誘惑されたらしく、ここでどっかり大休憩となった

景信山茶屋のなめこ汁はシンプルになめこしか入ってないが、お出汁がよく効いてて
香味で入ってるゆず皮がなかなか良い味をだしていた(どんだけ なめこ好きなんだよ・・)

ここでも、のんびり1時間近く休憩してしまった・・・・
もう時間もおしてる。体も動かない・・・お腹いっぱいなのであるε-(ーωーA フゥ…
いつもと同じように食料や水も持ってきてるのだが全然減ってない;;ほぼ買い食いしてるので
荷物が重いまんま、お腹の重さは増えてるという・・・

もう歩けん!!(o_ _)人(_ _o)バタッ  
陣馬山への道は閉ざされたのである( ´△`)アァ-
山ヤ魂は茶屋によって粉々に打ち砕かれました。。。。

ぴろりん隊;;今週の八ヶ岳大丈夫なのか???ε=ε=ε=ε=ヾ;◎_◎)ノ ヤバヤバ
ブロ友登山隊
記事検索
タグ絞り込み検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ